TOP男の髪形雑誌の切り抜きで髪形を決めるのはやめたほうがいい理由

雑誌の切り抜きで髪形を決めるのはやめたほうがいい理由

顔の形、髪形、髪質。あなたがモデルとは違う人だからです。そして、


髪形の伝え方によっては、美容院で髪を切った後に「こんな、こんなことって・・」と、枕を涙で濡らすことがしばしばあります。

雑誌の切り抜き、口頭でイメージだけを伝える、美容師におまかせする・・。美容院での髪形の伝え方はどれが正解なのでしょうか。

さて、今回は私が「雑誌の切り抜きで髪形を決めるのはやめておいたほうがいいですよ!」と考えている理由をお伝えさせていただきたいと思います。髪形を伝えるときの参考になれれば幸いです。

というのも、私自身、上手くいった試しがないんですよ。

私は1か月半〜2か月に1度のペースで美容院に行きます。年間にすると7〜8回でしょうか。美容院で髪を切るようになってからは16年ほどです(30すぎの男です)。

仮に1年に7回行っていると計算すると、単純計算で16年×7回=112となり、これまでに112回美容院へ行っている計算になります。

112回のうち、雑誌の切り抜きで髪形を決めたのは、記憶に残っている限りでは、10回前後です。その10回前後の「雑誌の切り抜きで髪形を決めた」中で、うまくいった記憶が1度もないんですよね。

では、なぜ上手くいかなかったのでしょうか。今にして思えば、その答えはどうやら2つあるようでした。

1.自分はモデルとは別人だった。

雑誌に掲載されている男性モデルはたいていイケメンです。そして、私はイケメンではありません。

それに、顔の形が違います。似ている顔の形を探せばいいともいいますが、人間、自分の顔の形なんてわかっているようでわかっていないと思うのです。少なくとも、私はそうです。

顔だけではなく、髪質も、髪の量も違います。これだけ違うんだから、同じ髪形をしても、同じになるわけがありません。イメージどおりにならなくて当たり前です。

2.スタイリストはプロ。私たちは素人。素人がプロのやることに口を出すと・・。

スタイリストはプロです。1日に何人もの人の髪を切っています。1日にたくさんの人の顔の形や髪質、髪の量を見て、バランスを考えながら髪を切っています。

そうすると、私はこう思うんです。

彼らプロが私たちの顔を見れば、「この人は髪が硬めだから、ベリーショートが似合いそう」「この人は猫っ毛で若く見える顔立ちだから、ミディアムがよさそう」など、似合う髪形と似合わない髪形が直感的にわかるんじゃないかなあと。

そして、私たちは髪のことに対してはズブの素人です。そんな私たちが雑誌の切り抜きを持って「この髪形にして!」とお願いしたとしたら、彼らはどう思うでしょうか。

「ああ、このお客さんなら、似合うだろうな」と思われているのかもしれません。
「う〜ん・・この髪形はこのお客さんには似合わない気がするなあ。オブラートに方向転換するように話をしてみようかな」と思われているのかもしれません。

彼らスタイリストがどう思おうが、最終的には私たち「お客様」の意見が優先です。
私たちが「こんな髪形にしたい!」と自分の意見をゴリ押しするということは、お医者さんに行って「治療方針は俺が決める」と言っているのと同じことのようにも思えます。

もし、私たち「お客様」の意見が間違っていた場合は、間違った結果が現れます。よく考えれば当たり前のことです。

あなただったらどうしますか?


私だったら・・髪の毛のことは髪の毛のプロにおまかせします。それに、頑張ったところでイケメンには勝てませんし (´・ω・`)



この記事では雑誌の切り抜きで髪形を決めるのはやめたほうがいいと言っていますが、雑誌の切り抜きには美容師に「自分がどんな髪形にしたいのか」というイメージを口頭のみで伝えるよりも、より分かりやすく伝えることができるというメリットもあります。

伝えた髪形が似合うかどうかはまた別の話ですが、どんな髪形にしたいのかを伝える手段としては、雑誌の切り抜きを美容院に持っていくのも選択肢のひとつなのかな、とも思います。

美容師に雑誌の中から2〜3つくらい髪形の候補を伝えて「この中だったらどれが似合いそうですか?」なんてやりとりをすることもできますしね。



スポンサーリンク



関連記事
美容院で失敗しない髪形の伝え方(30代男の事例)
男の髪形は黒髪・ショートが最強の理由
ヘアカラーやパーマなんてしない方がいい理由
髪の毛を上手にセットするためのドライヤーの使い方(男性向け)
男の散髪は理容室と美容院のどっちがいいの?
失敗しにくい美容院の選び方
服屋の店員の言葉はどこまで信用できる?


男の髪形


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ