TOPスーツの着こなしネットでオーダーメイドのワイシャツを注文するときの注意点

ネットでオーダーメイドのワイシャツを注文するときの注意点

今回は「ワイシャツをネットのオーダーメイドで注文してみようかな?」とお考えの人向けにおせっかいながらも、「ココに気をつけてくださいね」と思っていることをお伝えていきたいと思います。

目次

1.そもそも、オーダーメイドのワイシャツってどうよ?

2.気をつけておきたいことってナニ?

3.値段の相場ってどんなもの?

4.ネットでオーダーメイドのワイシャツを注文するときに失敗しにくい方法ってある?

5.まとめ

1.そもそも、オーダーメイドのワイシャツってどうよ?

オーダーメイドのワイシャツは襟の形や袖口のデザイン、シャツの生地などを自由に選ぶことができるため、自分好みの1着を作ることができるのが何よりの魅力です。

シャツのサイズも好みに合わせて調整することができるので、しばしば「自分に似合うワイシャツは結局のところ、オーダーメイドが最強だ」という声を聞くこともあります。

私自身もオーダーメイドのワイシャツを何度か作ったことがありますので、それについては、「うんうん。そのとおりだよなあ。オーダーメイドのシャツの絶妙なフィット感は、一度知ったらヤミツキになるしなあ」と感じています。

2.気をつけておきたいことってナニ?

もしあなたがネット通販でオーダーメイドのワイシャツを買おうと思っているのであれば、知っておいて欲しいことが2つあります。

それは、

1.リアル店舗でオーダーメイドのワイシャツを作ったことがあり、ある程度自分にとってちょうどいいサイズを知っている人であれば、そのまま注文しても大丈夫。


なんだけど、

2.リアル店舗でオーダーメイドのワイシャツを作った経験がなく、自分の体のサイズを自分で測り、そのまま注文するのは避けたほうがいい。


ということです。

1については特に問題ないのですが、2については注意が必要です。


既製品のワイシャツを買うのであれば、襟まわり(首まわり)と裄丈(ゆきたけ)だけを基準にして選んでも大丈夫です。自分で襟まわりと裄丈のサイズを測ることはそれほど難しいことではありません。

⇒関連:ワイシャツのサイズの測り方&選び方

しかし、オーダーメイドの場合は既製品のシャツに比べると、胸囲や胴まわり、手首まわりなど、採寸する必要のある箇所が多いのです。

採寸する箇所が多いということは、「胴回りのベストなサイズは実寸+○センチ。測り方は・・」など、それぞれの部位の正しいサイズの測り方とジャストサイズの目安を知っておく必要があります。

それに加えて、自分で自分の体を採寸する場合は、他の人に測ってもらうときに比べると誤差が出やすいです。

既製品のワイシャツであれば、元のデザイン自体、たくさんの人が身に着けてもいいようにバランスよくできています。

そのため、自分で自分の体を採寸して誤差があった場合でも、「袖の長さが長すぎる」など、よほど大きく間違っていない限りはそうそう失敗することはありません。

しかし、オーダーメイドのワイシャツは話が違います。もし自分で採寸したサイズが間違っていた場合、間違ったサイズのシャツが出来てしまいます。

もちろん、オーダーメイドは受注後の生産なので、たとえサイズが合わなかったからといっても、返品や返金は一切できません

このような失敗はお金が本当にもったいないので、もしあなたが「オーダーメイドのワイシャツを作ってみたい」と思っているのであれば、まずはリアル店舗でプロの店員に採寸&接客してもらうことをおすすめします。


ちなみに、オーダーメイドをやっているお店はネットで「オーダー シャツ お住まいの地域」「パターンオーダー ワイシャツ お住まいの地域」あたりの言葉で検索すると見つけることができます。

3.値段の相場ってどんなもの?

私は「M2プラント」というお店(リアル店舗)しか利用したことがなく、最後に作ったのは3年ほど前のことなので、あくまでも参考ていどにお考えいただければと思うのですが。

綿とポリエステルの混紡素材で6〜7000円ていど、綿100%で8000〜1万円以上だったかと記憶しています。

4.ネットでオーダーメイドのワイシャツを注文するときに失敗しにくい方法ってある?

オーダーメイドのシャツをネットで注文する場合は、サイズ間違い以外にもシャツの生地のサンプルを触ることなく選ぶことになるという難点があります。

購入前に「実物を見ることができない」という点はオーダーメイドだけではなく、既製品のワイシャツも同じことですね。

こういった難点があることから、「100%イメージしたとおりのワイシャツができますよ!」という方法はないのですが、ここでは比較的失敗しにくい、安全な方法を紹介させていただきたいと思います。

ネットでオーダーメイドのワイシャツを注文するときに失敗しにくい方法(1〜4)

1.リアル店舗でワイシャツをオーダーメイドで注文する。

2.出来上がったワイシャツのサイズがちょうど良かった。

3.出来上がったワイシャツのサイズをショップの店員に聞いておく。


店員さんへの聞き方は「自分のサイズを知っておきたいので、シャツのサイズを控えさせてもらってもいいですか?」という感じのやんわりとした聞き方がベター。

続き

4.控えたサイズをネットでオーダーメイドのワイシャツを注文するときに利用する。


リアル店舗で作ったシャツと生地の種類が近いものを選ぶようにすると、イメージに近い着心地のものができやすい。(例:綿○%×ポリエステル△%の混紡など)

こんな感じで注文するといいんじゃないかなあと。

5.まとめ

オーダーメイドのワイシャツが気になるのであれば、

・難易度の高いネット通販からではなく、まずはリアル店舗で注文する。
・ネット通販でのオーダーメイドはリアル店舗を何度か利用してみてからがおすすめ。

以上、オーダーメイドについてのお話でした。



スポンサーリンク



関連記事
超カンタン。覚えておきたいワイシャツのサイズの測り方&選び方
通販で買える、おすすめのワイシャツを紹介しようと思う(9店舗)
綿、ポリエステル、麻。ワイシャツの生地はどれがいいのか
3分でわかる、失敗しないワイシャツとネクタイの合わせ方(6つ)
コレだけ知っておけば大丈夫!スーツに合わせる革靴の種類


スーツの着こなし


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ