TOPスーツの着こなし水色のワイシャツ×ネクタイのコーディネートを考えてみた(7通り)

水色のワイシャツ×ネクタイのコーディネートを考えてみた(7通り)

上級者向けではなく、私たち一般人が実際にできそうな合わせ方を。


前回は雑誌のモデルやアパレル関係の人がしているような上級者向けではなく、私たち一般人が実際にできそうな「白無地のワイシャツとネクタイのコーディネート」をご紹介しました。

さて、今回は白無地と並んでド定番の水色無地のワイシャツについて、前回と同じ趣旨でお話していきたいと思います。参考になれれば幸いです。


※ 掲載画像には楽天の商品広告を使用しています。



こんな感じのシャツと合わせるものとイメージしてお読みくださいませ。

簡単&現実的にできそうな「水色シャツ×ネクタイ」のコーディネート7通り

1.ブラウン無地
ブラウン無地は、紺色無地と並んでコーディネートしやすいネクタイです。

「春〜夏は画像のような明るめの茶色でさわやかに、秋〜冬はこげ茶色で落ち着いた印象を」という風に、季節によって色みを変えるのもいいですね。
例:紺ストライプスーツ×水色シャツ×ブラウン無地
2.ワインレッド×ブルーのストライプ
ありがちといえばありがちの柄なんですけど、シャツと同系色の色が使われているので、コーディネートしやすいです。
例:紺無地スーツ×水色シャツ×ワインレッドのストライプ
3.ワインレッドストライプ
さっきの例がありがちなら、これならどうだと。

水色シャツには、明るめの赤よりも落ち着いたワインレッドのネクタイの方が合わせやすいと思うんです。

というか、画像のネクタイがカッコ良いっすね(笑
例:グレー無地のスーツ×水色シャツ×ワインレッドのストライプ
4.ブラウンストライプ
4色よりも3色、3色よりも2色。

ネクタイの色は少なければ少ないほどスーツに合わせやすいんですけど、画像のようにシャツと同系色の色を含んだストライプ(ブルーのライン)なら合わせやすいですね。

あ、画像のシャツは白ですけど、実際には水色シャツと合わせているものとしてイメージしてくださいね。
例:紺無地スーツ×水色シャツ×ブラウンストライプ
5.ニットタイ
見た目にも涼しいニットタイは春〜夏の暖かい季節にいいですね。

ただ、剣幅が狭いもの(ナロータイ)が多く、見た目もカジュアルなデザインが多いので、身に着けるシーンにはご注意ください。
例:グレー無地スーツ×水色シャツ×茶色ニットタイ
6.ブルー小紋
やっぱりシャツと同系色のネクタイはコーディネートしやすいですね。

小紋柄を選ぶときのコツは「柄は小さく、柄どうしの間隔は広く、使われている色が少ない」デザインを選ぶことです。

ドットタイを選ぶときと同じ考え方ですね。⇒覚えておきたいネクタイの柄の種類5つ(仕事用)

これらを頭の片隅に入れた上でネクタイを探すと落ち着いた印象のネクタイを見つけやすいです。
例:紺無地スーツ×水色シャツ×ブルー小紋
7.ブラックストライプ
細めのストライプってごちゃごちゃした印象になりやすいんですけど、シャツの水色と同系色の紺が入っていることとブラックを基調とした落ち着いた色合いのおかげでバッチリ合いますね。

黒系統のネクタイは大人っぽい雰囲気になるのがいいですね。⇒「ネクタイの色が相手に与える印象」5色
例:グレー無地×水色シャツ×ブラックストライプ

おわりに

そうそう、ドヤ顔で言うほどのことではないんですけど、実は今回紹介させていただいたネクタイの柄はぜんぶ白無地のワイシャツに合わせることもできるんです。ご参考までに。



スポンサーリンク



関連記事
白のワイシャツ×ネクタイのコーディネートを考えてみた(7通り)
ストライプのワイシャツ×ネクタイのコーディネートを考えてみた(7通り)
仕事用のワイシャツには白無地か水色無地が最強の理由
3分でわかる、失敗しないワイシャツとネクタイの合わせ方(6つ)
1〜3万円で買える、おすすめの腕時計10選(仕事用)


スーツの着こなし


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ