TOPスーツの着こなし3分でわかる、失敗しないワイシャツとネクタイの合わせ方(6つ)

3分でわかる、失敗しないワイシャツとネクタイの合わせ方(6つ)

※ この記事はシャツとネクタイの合わせ方について書いています。「そんなことよりも具体的なコーディネート例が見たい!」という方は、


白のワイシャツ×ネクタイのコーディネート(7通り)
水色のワイシャツ×ネクタイのコーディネート(7通り)
ストライプのワイシャツ×ネクタイのコーディネート(7通り)
ピンクのワイシャツ×ネクタイのコーディネート(9通り)

をお読みいただければと思います。



巷では「カタいスーツに遊び心のあるネクタイを取り入れ、おしゃれな男を演出しよう」「ワンランク上の男は〜」てな感じのキャッチコピーをよく見かけます。

でもこれって、シャツとネクタイの組み合わせについてある程度慣れていることが前提の話で、慣れていないと上手くいくどころかかえって失敗してしまうことが多いんですよね。

かくいう私もこの手のキャッチコピーにつられて何度も失敗してきました。当時の私からすれば「そんな小難しい応用の前に基本的なことを教えてくれ〜」という話です。

というわけで今回は「覚えておくと役に立つシャツとネクタイのコーディネート」についてのお話です。参考になれれば幸いです。


※ 掲載画像には楽天の商品広告を使用しています。

覚えておきたいワイシャツとネクタイのコーディネートのお約束6つ

1.「柄モノは1つ、無地は2つ」の法則
背広とシャツ、ネクタイはこの組み合わせがベストです。コーディネートは基本的にこのパターンで考えるといいでしょう。
例)
1.背広ストライプ、シャツ無地、ネクタイ無地=OK
2.背広無地、シャツストライプ、ネクタイ無地=OK
3.背広無地、シャツ無地、ネクタイドット=OK
この組み合わせ以外のことをしようとすると、途端にコーディネートが難しくなります。難しいことは失敗しやすいのでしないほうがいいです。柄が入りすぎるとうるさい印象になってしまいます。
例)
1.背広無地、シャツストライプ、ネクタイチェック=NG 
2.背広無地、シャツストライプ、ネクタイストライプ=△ 
2はストライプ・オン・ストライプと呼ばれるパターンです。雑誌やネットではよく紹介されているコーディネートですね。

このパターンはシャツとネクタイのストライプの幅を変えると上手くいきやすい・・のですが、ハッキリ言って上級者向けです。センスに自信のある人以外にはおすすめしません。



こういうの。


何よりも、こんなハイレベルなことをするくらいならどちらかを無地にした方がラクですし、たいていはそちらの方が格好いいです。

地味すぎるかな?と感じる場合は、背広やシャツに「遠目では無地に見えるくらいの小さい柄が入っているデザイン(織り柄)」のものを取り入れていくといいでしょう。


こんなシャツです。
2.シャツとネクタイの色は3色以内におさえる
使われている色が多いとごちゃごちゃとした印象を与えてしまいやすいです。使われている色が少ない方がスッキリして見えます。
例)白シャツ+ベージュ×ブラウンのネクタイ=OK

計3色。
3.ネクタイの色はシャツよりも濃い色を選ぶ。
白シャツにはどんなネクタイでも合います。しかし、水色やピンクなど、色モノシャツを選ぶ場合はそれよりも濃い色を選ぶのが鉄則です。
例)
・水色シャツ+シルバーのネクタイ=NG
・水色シャツ+茶色のネクタイ=OK
・薄いピンクのシャツ+紺のネクタイ=OK

落ち着きのあるシックな印象になりますね。
4.ネクタイの色はシャツと同系列の色を選ぶ。
ネクタイの色はシャツと違う系統よりも、同系列の色の方が合わせやすいです。先ほどお話した「シャツよりも濃い色を〜」と組み合わせれば完璧です。
例)水色シャツ+濃紺のネクタイ=OK
※水色シャツと赤のネクタイなど、シャツとネクタイを反対の色にするコーディネートもありますが、これは上級者向けなので、あまりおすすめはしません。
5.色の濃さは「背広>ネクタイ>シャツ」になるようにする。
スーツの色は紺かグレー系統の色であることがほとんどかと思います。

なので、紺色のスーツに黒無地のネクタイを合わせるなど、ヘンな組み合わせをしない限りはネクタイの色が背広よりも濃くなることはありません。

ネクタイの色がシャツよりも明るくならないように気をつけましょう。
6.ネクタイ(大剣)の幅は太すぎず、細すぎず
ネクタイを身に着けた時に正面にくる部分を大剣、内側にくる部分を小剣といいます。大剣側の1番幅の広い部分を剣幅といいます。
イメージ1
剣幅が細すぎると軽い印象に、太すぎると野暮ったい印象になります。特にこだわりがないのであれば、7〜8cmくらいのタイを選ぶのがいいでしょう。
画像左のタイの剣幅は5cm、右は8cmです。

左のタイは少し細すぎですね。こういうタイはカジュアルな印象になりがちです。ビジネス用としてはあまりおすすめしません。

ちなみに、剣幅が5〜6.5cmくらいの細いタイのことをナロータイといいます。

まとめ(6つ)

ワイシャツとネクタイは、

1.柄モノは1つ、無地は2つ。

2.シャツとネクタイの色は3色以内に。

3.ネクタイの色はシャツよりも濃い色を。

4.ネクタイの色はシャツと同系列の色を。

5.色の濃さは「背広>ネクタイ>シャツ」になるように。

6.大剣幅が7〜8cmのタイを選ぶ。


これら6つを基準にコーディネートすれば、そうそう失敗することはありません。

背広やらワイシャツやら、スーツの着こなしって気を使うところがたくさんあるので、慣れないうちは難しく感じてしまうのですが、コツさえつかんでしまえば簡単ですからね (´∀`)


「基本的なことをもっと知りたい」という方は、ワイシャツの襟(カラー)の種類ネクタイの柄の種類仕事用のワイシャツには選ばないほうがいい柄&デザイン(7つ)あたりの記事も参考に。


スポンサーリンク



関連記事
仕事用のワイシャツには白無地か水色無地が最強の理由
通販で買える、おすすめのワイシャツを紹介しようと思う(9店舗)
白のワイシャツ×ネクタイのコーディネートを考えてみた(7通り)
1〜3万円で買える、おすすめの腕時計10選(仕事用)
仕事用のスーツの色に迷ったらこの2色を選んでおくといい。


スーツの着こなし


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ