TOPスーツの着こなしスーツに合わせるワイシャツの襟(カラー)の種類6つ

スーツに合わせるワイシャツの襟(カラー)の種類6つ

一般的な会社員の方の場合は、ワイシャツの襟の種類はこの6つだけ知っておけば大丈夫。


私も以前は「スーツに合わせるワイシャツの襟って、レギュラーとかワイドとかいろいろあるけど、ぶっちゃけたところ、どれを選んだらいいんだ?どこが、どう違うんだ?」と思っていました。

カラーの形を詳しく知ろうとすると数十種類もあるので、キリがないんですよね。

さて、今回はそんな「スーツに合わせるワイシャツの襟の種類&選び方」についてお話していきたいと思います。参考になれれば幸いです。

目次

1.レギュラー

2.ワイド

3.ボタンダウン

4.クレリック

5.ウイングカラー

6.ラウンドカラー


7.まとめ



※ 掲載画像には楽天の商品広告を使用しています。

「コレだけ知っておけばいいんです」覚えておきたいワイシャツの襟(カラー)の種類&選び方6つ

1.レギュラー
特徴
レギュラーは最も一般的なカラーです。襟の羽(衿羽)の開きは65°前後です。衿羽が短い形をショートポイントカラー、長い形をロングポイントカラーと呼びます。
いいところ
レギュラーカラーのワイシャツは、ビジネス、フォーマルとシーンを選ばず、どんな場所でも身に着けることができます。
注意点
衿羽の長さが短すぎるとカジュアルに、長すぎると見た目のバランスが悪くなります。
まとめ
もしアレコレ考えるのが面倒なのであれば、仕事用のワイシャツはレギュラーにしておくといいでしょう。
レギュラーカラーのワイシャツは、サイズを間違えない限り、失敗することはそうそうありません。
2.ワイド
特徴
衿羽の開きがレギュラーよりも広い(100〜120°前後)カラーのことをワイドと呼びます。

衿羽の開きがレギュラーとワイドの中間(90°前後)のものをセミワイドと呼びます。「ワイドだと衿羽の開きが大きすぎるかな・・」と感じる方はセミワイドを選ぶといいでしょう。
いいところ
首回りがスッキリして見えます。そのこともあってか、最近はレギュラーよりもワイドの方が人気があります。
注意点
衿羽の長さが短すぎるとカジュアルな印象になります。
まとめ
コーディネートがしやすく、入手もしやすいので、レギュラーと並んでおすすめしたい形です。

「レギュラーを着ると首まわりがしまって、堅苦しい印象になる・・」という人はワイドのシャツを着てみるのもいいかもしれませんね。
3.ボタンダウン
特徴
ボタンダウンは衿羽にボタンがついた形です。この形の場合、衿羽の形や開きの角度はレギュラーと同じものが多いです。
いいところ
ネクタイを外しても様になるのがいいですね。クールビズの会社で働いている人は、夏に半袖のボタンダウンシャツを着るのもアリだと思います。
注意点
ボタンダウンシャツは、レギュラーやワイドに比べるとカジュアルな印象になります。

そのため、仕事用としてコチラの形を選ぶ場合は、ワイシャツの柄は画像のような無地にしておくことをおすすめします。無地の方がコーディネートもしやすいです。
まとめ
「半袖のシャツ×ノーネクタイ」など、ネクタイを外すスタイルに。レギュラーシャツよりもおしゃれに着こなしたい人に。
4.クレリック
特徴
クレリックシャツは、衿やカフスが白無地でできているシャツのことです。聖職者(クレリック)が着ている服に似ていることからこう呼ばれるようになったのだとか。
いいところ
見た目がとてもおしゃれです。上手く着こなすことができればかなり格好いいです
注意点
1.そのデザイン上、シャツに柄が入っていることがほとんどです。そのため、ジャケットやネクタイなど、コーディネートにもある程度気をつかう必要があります。

コチラの形に手を出す場合は、スーツやネクタイは無地をおすすめします。コーディネートが上手くいきやすいです。⇒柄モノは1つ、無地は2つの法則

2.クレリックのボタンダウンはカジュアルよりの印象となります。そのため、普段着としてはいいのですが、仕事用にはおすすめしません。
まとめ
ボタンダウン同様、レギュラーシャツよりもおしゃれに着こなしたい人に。

ちなみに私は、グレーストライプのクレリックシャツを「紺色無地かこげ茶無地のネクタイ×濃いグレー無地か濃紺無地のスーツ」で合わせていました。大したことがないコーディネートではありますが、ご参考までに。
5.ウイングカラー
特徴
ウイングカラーシャツは衿先が首から離れて開いている形です。結婚式のタキシードやパーティーなど、フォーマルな場所で着用する形ですね。
6.ラウンドカラー
特徴
衿先が丸くなっているワイシャツのことをラウンドカラーシャツといいます。
いいところ
優しいイメージがあり、見た目がとってもかわいいです。
注意点
カジュアルすぎる印象があります。そのため、普段着にはいいのですが、仕事用には不向きです。

7.まとめ(5つ)

1.ワイシャツのカラーに迷ったら、定番のレギュラーを選んでおくといい。

2.ワイドは首回りがスッキリして見える。レギュラーと並んでおすすめ。

3.ボタンダウンはカジュアルになりすぎないように気をつける。

4.クレリックシャツには無地のネクタイが合わせやすい。

5.ラウンドカラーシャツはカジュアル向き。


以上、スーツに合わせるワイシャツの襟の種類でした!


ちなみに、私はフォーマル用としてレギュラーの白無地を1枚、それ以外はすべてワイドのシャツを着ています。
私は肩幅が狭く、レギュラーを着るとカタい印象になりがちなので、「それをカバーするためにワイドのシャツを着る」という感じです。ご参考までに。


おわり


スポンサーリンク



関連記事
通販で買える、おすすめのワイシャツを紹介しようと思う(9店舗)
仕事用のワイシャツには選ばないほうがいい柄&デザイン(7つ)
3分でわかる、失敗しないワイシャツとネクタイの合わせ方6つ
仕事用のワイシャツには白無地か水色無地が最強の理由
5分でわかる、失敗しない腕時計の選び方(男性用)


スーツの着こなし


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ