TOP私服・普段着の着こなしVネックが似合わないと感じたときにチェックしておきたい4つのこと

Vネックが似合わないと感じたときにチェックしておきたい4つのこと

Vネックのカットソーは丸首に比べると襟元の開きが大きいため、顔を小さく見せ、首まわりをスッキリ見せる効果があります。

そのため、Vネックのカットソーは半袖、長そでを問わず、スマートな印象を与えることができます。その上、Vネックのカットソーは着回しがしやすいので、コーディネートを考える上で何かと重宝します。


その反面、Vネックのカットソーは

・1枚で着るのは難しい・・。

・1枚で着て似合うのはイケメンだけでしょー。

・おしゃれが得意ではない人はヘタに手を出さないほうがいい。


などなど、「格好よく着こなすことは簡単ではない」とも言われています。


これはただの噂というわけではなく、実際にVネックのカットソーを着てみて

・どうにもシックリこない。

・コーディネートがしづらい。

・そもそも、自分にはVネックは似合わないのでは?


こんなことを感じたことのある人は少なくないと思います。


ということで今回は、そんな「Vネックの着こなしが難しい」「Vネックが似合わない」と感じている人向けに

・Vネックが似合わないと感じたときに気をつけておきたいこと

・Vネックを上手く着こなすためのコツ


をお話していきたいと思います。 服を買うときやコーディネートを考えるときの参考になれれば幸いです。

目次

まずはカットソーのデザインを見直す。

1.Vの角度は広すぎない?狭すぎない?

2.首まわりの縫い目(リブ)の幅は太すぎない?細すぎない?

3.プリントや柄が入っている服よりも、無地の方が合わせやすい。


次はコーディネートを見直す。

4.実を言うと、Vネックのカットソーを1枚でさらっと着るのは簡単ではない。


5.まとめ(4つ)

1.Vの角度は広すぎない?狭すぎない?

Vの角度が広すぎる(肌が見えている面積が大きすぎる)といやらしい印象になります。目安としては、襟元の開き具合が下記画像のカットソーよりも広くなると、いやらしい印象になりやすいです。

商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
※楽天
このくらいの開き具合がいやらしく見えないギリギリのライン。

一方、Vの角度が狭すぎるとVネックの長所である「首まわりがスッキリして見える効果」が弱くなり、野暮ったい印象になることがあります

Vネックのカットソーを着たときに「Vの角度が広すぎるかな?」「ひょっとしたら、いやらしいかも」と感じる場合はもう少し狭いものを、「狭すぎるかな?」と感じる場合はもう少し広いものを着てみるといいでしょう。


ちなみに、私(30代・男)がVネックのカットソーを買うときには、鎖骨がちょっと見えるくらいのものを選ぶようにしています。

商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
※楽天
私の場合はこのくらいの開き具合のVネックがちょうどいい&合わせやすいと感じています。

2.首まわりの縫い目(リブ)の幅は太すぎない?細すぎない?

リブ 首まわり

襟元の縫い目の幅が太くなると野暮ったい印象になります。細くなるとスマート、またはシャープな印象になります。

ここだけ読むと「襟元の縫い目の幅は細いものがいい」と思ってしまいやすいのですが、「縫い目の幅が細い服は襟元がよれやすい」という欠点もあります。

太くなりすぎない程度に細い服を・・ほどほどのものを選ぶようにするといいでしょう。

リブ 裾
袖口や裾のリブの幅は気にしなくてもOKです。

私がVネックのカットソーを買うときには「リブの幅が0.5〜1.5センチの服」を目安にしています。

その中では、1センチくらいがベストかなあと感じています。丸首やUネックなど、他の襟ぐりのカットソーを選ぶときも同じです。ニットの場合はリブの幅を少しだけ太くして「1〜1.5センチ」といったところです。

⇒関連:Tシャツ&ポロシャツの選び方


上記画像のカットソーの首まわりの縫い目の幅は1センチです。

3.プリントや柄が入っている服よりも、無地の方が合わせやすい。

丸首にしても、Uネックにしても、カーディガンにしても、ジャケットにしても。ファッションというのは、何のへんてつもない、シンプルな無地の服が1番おしゃれ、かつスマートに見えます。

その上、無地の服はクセがないので、コーディネートがしやすいです。

もしあなたが今現在、プリントや柄が入っているカットソーを愛用されていて「服のコーディネートが難しい。なかなか上手くいかない・・」と感じているのであれば、1度無地の服を着てみるといいですよ。

4.実を言うと、Vネックのカットソーを1枚でさらっと着るのは簡単ではない。

雑誌やネットではいろんなモデルがVネックのカットソーを1枚でおしゃれに着こなしている画像を見かけることがしばしばあります。

モデルが着ているのを見るとたしかに格好いいですし、実際に自分もこういうコーディネートがしたいと思ってしまいます。

そして、Tシャツの襟の種類の記事では「Vネックをシンプルに1枚で着るのもカッコ良い」とお伝えしています。

その一方、私個人としては、半袖にしろ、長袖にしろ、Vネックにしろ、Uネックにしろ。カットソーを1枚でおしゃれに着こなそうとすること自体、簡単なことではないとも感じています。

どうして「カットソーを1枚でさらっと着るのは簡単ではない」のかと言いますと、カットソー1枚だけでコーディネートをしようとすると、シャツやジャケットなど、他の服で体のラインをごまかす(カバーする)ことができないからです。

カットソーの上にシャツやジャケットを羽織るのであれば、「お腹がちょっと出ている、もしくはガリガリに痩せている」人でも、体のラインを隠すことができます。

「カットソー以外の服で体のラインをある程度カバーすることができる」とも言えそうですね。

Vネックのカーディガンと合わせるのもアリ。

襟元の開きが大きめのVネックでも、他の服と合わせることでいやらしくならないようにカバーすることもできます。

しかし、カットソー1枚だけでコーディネートをするときには、こういったごまかしが一切できません。お腹が出ている人は、お腹が出ているのが丸わかりになります。ガリガリに痩せている人は、線が細いのが丸わかりになってしまいます。


ここまでをいったんまとめますと、

Vネックのカットソーを1枚で着たときに「あれっ?」「大丈夫かなあ?」と感じるのであれば、1枚だけで着ようとせずにジャケットやカーディガンなど、他の服と組み合わせたほうがいい。


ということです。

そうそう、「Vネックのカットソーを1枚で格好よく着こなすことができるのはイケメンだけ」というようなことはありません。

「スリムな人は似合いますし、そうでない人は・・」という感じです。

ちなみに、私は30をすぎてからお腹まわりが少しずつメタボってきたので、カットソーを着るときはシャツやカーディガンなど、他の服と合わせるようにしています。

5.まとめ(4つ)

1.Vネックの角度は広すぎず、狭いすぎないものを選ぶ。

2.襟元の縫い目(リブ)の幅は太すぎず、細すぎないものを選ぶ。

3.プリントや柄が入っているものよりも、シンプルな無地の服の方がコーディネートしやすい。

4.カットソーは1枚で着るよりも、カーディガンやジャケットなど、他の服と合わせた方がコーディネートしやすい。


以上、Vネックが似合わないと感じたときにチェックしておきたいことでした!



スポンサーリンク



関連記事
Tシャツの襟の種類はこれだけ知っておけばいいんです(6種類)
カーディガンの色は何色がコーディネートしやすいのか教えろください
パンツとアウターにはお金をかけた方がいい理由
1〜3万円で買える、おすすめのデニム10選(メンズ)
この組み合わせは大丈夫?服のコーディネートに迷ったときの判断基準


私服・普段着の着こなし


スポンサーリンク



トップへ|ページ上部へ|投稿日:2013/10/21

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ