TOPアクセサリ・小物どっちがいいの?自動巻腕時計とクォーツ腕時計の違い・特徴

どっちがいいの?自動巻腕時計とクォーツ腕時計の違い・特徴

自動巻は自分でリューズ(時刻を合わせるつまみ)を回す。クォーツは電池で勝手に動く。


今回は「自動巻時計とってナニ? クォーツ時計ってナニ? 結局、どっちを選ぶのがいいの?」というお話です。

自動巻時計(Automatic)の特徴(6つ)

1.毎日時刻が数秒狂う

2.毎日身に着けるor1〜3日に1回はリューズを手動で回さないと止まる

3.身に着けることで動き出すのは、時計が振動を感知して内部のゼンマイを巻き上げる仕組みになっているため。

4.電池交換が必要なく、半永久的に使える

5.機械式、手動巻きなど名称が違うモノもあるが、「自分でリューズを回さないといけない」という点はすべて同じ。

6.秒針がなめらかに動く。※クオーツは1秒ずつ「カチッカチッ」と音がなる。


イメージ1
写真では小さくて見えないのですが、青丸の部分にAutomaticと書いてあります。
イメージ2
白丸の部分がリューズ(竜頭)です。リューズは手で回すか、ゼンマイで回します。(ゼンマイは購入時にセットでついてくることが多いです)

ひとこと
クォーツ時計に比べて値段の高い商品が多い気がします。「俺、いいモノを持ってるんだぜ!」という悦にひたれるのがいいですね。
ネジを巻く&時刻を合わせるのが手間ではありますが、そのせいなのか使っているうちに愛着がわいてくるのもいいですね。

クォーツ(水晶)時計の特徴(4つ)

1.日本で販売されている一般的な腕時計。

2.時計としての精度が自動巻きよりも正確。(誤差は月に数秒程度)

3.電池で動く。電池の寿命は平均2〜3年。

4.電池交換の費用は数百〜数千円。


233LGSCイメージ

ひとこと
何といっても、お手入れがほとんど必要ないのが大きいですね。気になるところは、電池が切れた時に交換用の電池が販売終了になっていることがある点くらいでしょうか。
電池切れの時に新しい時計を買うか、電池を交換するかどうかが悩ましいところであり、楽しいところでもあります。

まとめ

自動巻かクォーツ式かはどちらでも好みで選んでOKです。

しいていえば、「時間を間違えてはいけない環境で使用するのであればクオーツ式」といったところでしょうか。

以上、自動巻き時計とクオーツ式時計の違いについてでした!





関連記事
5分でわかる、失敗しない腕時計の選び方(男性用)
腕時計選び よくある質問まとめ
2つ折り財布と長財布。男の財布はどちらを選ぶのが正解なのか。
1〜3万円で買える、おすすめの腕時計10選(仕事用)
1万円以内で買える、おすすめの腕時計10選(普段使い)


アクセサリ・小物


スポンサーリンク



トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ