TOPスーツの着こなしネクタイピンはワニ口式かクリップ式か。管理人の経験&失敗談

ネクタイピンはワニ口式かクリップ式か。管理人の経験&失敗談

失敗しないネクタイピンの選び方では、特にこだわりがないのであれば、仕事用のネクタイピンは

1.装飾のないシンプルなデザイン
2.色はシルバー
3.形に迷ったらワニ口式

を基準にして選ぶのがいいとお伝えしました。


さて、今回はいつも自分の話ばかりで申し訳ないのですが、私個人の事例をご紹介させていただきたいと思います。タイピン選びの参考になれれば幸いです。

2回もタイピンを失くしたアホな管理人の事例

私は今までに3つのネクタイピンを購入しました。はじめて購入したのは今から5年ほど前です。購入した理由は「しゃがんだ時にネクタイがブラブラするのが耐えられなかった」からです。

その時はクリップ式のネクタイピンを購入しました。クリップ式を選んだのはワニ口式よりも見た目が好みだったからです。

シンプルなデザインで色はシルバーです。光沢のあるシルバーは見た目もキレイでとても気に入っていました。値段は1万円ほどだったでしょうか。

そこそこいい値段がするものを選んだ理由は「ずっと使うものだし、ヘタに安いものを買うよりもある程度いい値段がするものを選んでおいた方がいいよなあ」と思ったからです。


しかし、クリップ式のタイピンはネクタイを金属で直接挟みこむため、使用しているうちに少しずつ挟む力が弱くなっていきました。そして購入してから1年ほどたったころ、何かの拍子で外れてしまったのか、失くしてしまったのです。

私がタイピンをたったの1年で失くしてしまったのは、バネが弱くなることなんて考えずに「厚さのあるニット生地やウール生地のネクタイをガンガン挟んでいた」からなのかもしれません。

そして、その頃の私にはもうすでに「またネクタイがブラブラするとか、そんなの無理っす (´・ω・`)」という呪いがかかっていました。
私はすぐに新しいタイピンを購入しました。前回と同じく、クリップ式のタイピンです。値段も同じで1万円ほどです。

それから1年半くらいがたった頃、私はまたもや同じ理由でネクタイピンを失くしました。

そこで私は同じことを2回も繰り返した自分にあきれてしまったのか、考え方が変わりました。
それは「う〜ん・・大切に使っていても1〜2年で失くしたり壊れたりするんなら、そんなに高いものじゃなくてもいいかあ」という考え方です。もちろん、呪いはかかったままです。

次に私はセレクトショップのユナイテッドアローズで「ワニ口式・シルバー・値段は6000円くらい」のタイピンを購入しました。値段は安くなりましたが、以前のタイピンに比べて安っぽさを感じることはありませんでした。


イメージ1


今現在の私はスーツを着る仕事をしていませんが、そのタイピンは以前勤めていた会社を退職するまでの約2年間、バネが弱くなることもなく、失くすこともありませんでした。もちろん、今でも何の問題もなく使用することができます。

おわりに

もしあなたが私のように「夏はニット生地、冬はウール生地など、厚さのあるネクタイを身に着けることがよくある」のであれば、ネクタイピンをうっかり失くさないよう、お気をつけくださいませ。

ジッポライターしかり、定期入れしかり。毎日身に着けている&持ち歩いている物を失くしたときのあの喪失感は、言葉にできないほどのむなしさがありますから・・。





関連記事
君は聞いたか、失敗しないネクタイピンの選び方を。(仕事用)
1万円以内で買えるおすすめのネクタイピン9選(仕事用)
ネクタイピンの種類を手っ取り早く教えろください(3種類)
君は知っているか、ネクタイピンをとめる正しい位置を。
白のワイシャツ×ネクタイのコーディネートを考えてみた(7通り)


スーツの着こなし


スポンサーリンク



トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ