TOPスーツの着こなし仕事用のスーツは何着持っていればいいのか(管理人の事例)

仕事用のスーツは何着持っていればいいのか(管理人の事例)

前回、仕事用のスーツは「シーズン毎に春夏、秋冬と最低2着ずつ持っておくといい」とお伝えしました。

それにあわせて、職場や好みで「オールシーズンで着ることができるスーツ」や「パンツだけ複数持つ」などを取り入れるといいとお伝えしました。

さて、今回はいつも自分の話ばかりで申し訳ないのですが、私個人の事例を紹介させていただきたいと思います。スーツの購入をお考えの方の参考になれれば幸いです。

普通の会社員、デスクワークの場合はこんな感じ。

今はそうではありませんが、私は以前、スーツを着る仕事をしていました。外回りではなく、デスクワーク中心の仕事です。

スーツは春夏、秋冬それぞれで3着ずつ持っていました。一着あたりの値段は2〜3万円です。一着あたりの寿命は3年前後といったところでしょうか。大体それくらいでパンツの裾が破れたり、背広の脇の部分が破れたりしました。

1シーズンで着る3着の内、2着は状態の良いきれいなスーツで、残りの1着はそろそろ買い替えようかと思っている「寿命が近づいている汚れてもいいスーツ」でした。決して乱雑に扱ってもいいというわけではありません、念のため。

普段は綺麗な2着を着て、「その2着をクリーニングに出す時や天気が悪い時に汚れてもいいスーツを着る」という具合で着回していました。

「汚れてもいいスーツがダメになったら、新しいスーツを1着購入し、残り2着の内1着を汚れてもいいスーツに・・」という感じです。


あまり大した内容ではないのですが、ご参考までに (・∀・)



スポンサーリンク



関連記事
春夏、秋冬。仕事用のスーツは何着持っていればいい?
スーツのベント(切れ目)の種類とは?
1〜3万円で買える、おすすめの腕時計10選(仕事用)
スーツに合わせる仕事用のカバンは手さげタイプが1番いい理由
ビジネスマンなら押さえておきたい、スーツに合わせるベルトの選び方


スーツの着こなし


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ