TOPスーツの着こなし春夏、秋冬。仕事用のスーツは何着持っていればいい?

春夏、秋冬。仕事用のスーツは何着持っていればいい?

シーズン毎に最低2着は必要。そこから先は、クールビズかそうでないか、デスクワークか外回りかで考えるといい。


汗かきの人、営業でひたすら外回りをする人、冷暖房完備のオフィスでのデスクワークがメインの人、「夏でもクールビズだから汗なんてほとんどかかないよ!」という人。

仕事用のスーツといっても、職場によっても、どういう風に着るのかによっても、何着必要なのかが変わってくることかと思います。


さて、今回は、仕事用のスーツを買うにあたって覚えておくと良さそうなことをザックリとまとめました。参考になれれば幸いです。

仕事用のスーツを買うにあたって覚えておくと良さそうな3つのこと

1.スーツの数は春夏、秋冬と最低2着ずつ。
スーツは日替わりで着た方が傷みにくく、長持ちします。

特に夏場など、汗をかきやすい季節には注意が必要です。汗をかくとスーツは蒸れてしまいます。スーツが蒸れると嫌なニオイの原因となります。毎日同じスーツを着るよりも、何着かで着まわした方がいいのです。

それに、2着持っていれば「あの人、いつも同じスーツを着ているわ・・」と思われることを避けることもできます。

男の私たちはそれほど気にならないことではあるのですが、女性は意外とこういうところを見ているものなのですよね。
2.オールシーズンで着ることのできるスーツが1枚あれば便利。
オールシーズンで着ることができるスーツは「夏なのに涼しい日」や「秋なのに暑い日」なんてときに使い勝手が良いです。
特に季節の変わり目は気温の変化が激しいです。そんな時期にこういうスーツが1枚あると便利です。

「トラブルでスーツが汚れてしまい、メインのスーツをクリーニングに出したい」なんて時にも重宝します。

例)食べ物や飲み物のシミがついた時、泥や土汚れがついた時など。
3.外回りが多い仕事なら、パンツだけ複数持つという方法もある。
外回りの仕事をされている方は経験のある人もいらっしゃることかと思いますが、外回りの仕事は毎日たくさん歩くため、パンツの裾が破れやすいです。

そのため、ジャケットはまだまだ綺麗なのに、パンツがダメになったせいで「スーツをわざわざ上下で買い直す・・」ということがあります。

すでに知っていることかもしれませんが、スーツによっては「背広1枚、パンツ2枚」という買いかたもできます。

「パンツだけがいつも先に破れてしまう・・」という経験のある方は、「スーツを上下セットで買う時にパンツだけ複数本購入する」というのもいいかもしれませんね。

まとめ

仕事用のスーツはシーズン毎に春夏、秋冬と最低2着ずつ持っておくといいでしょう。
そこから先は職場や好みで「オールシーズンで着ることができるスーツ」や「パンツだけ複数持つ」などを取り入れるといいでしょう。


ここにきていきなり説教くさい話となり、大変申し訳ないのですが、個人的には、

スーツを何枚持っていればいいということよりも、相手に不快感を与えないことを第一に考えてスーツをきちんと手入れ、管理すること

が大切だと考えています。そこさえ押さえておけば、スーツは何着持っていてもかまわないのです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました (´∀`)



スポンサーリンク



関連記事
スーツをきれいに長持ちさせるお手入れの方法
仕事用のスーツは何着持っていればいいのか(管理人の事例)
スーツに合わせるワイシャツの襟(カラー)の種類6つ
仕事用のスーツの色に迷ったらこの2色を選んでおくといい。
スーツのボタンは2つか3つのどっちがいいの?袖のボタンは何個がいいの?


スーツの着こなし


スポンサーリンク



トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ