TOPスーツの着こなし2スーツに合わせる、かっこいい革靴のブランドあれこれ(予算3〜5万円)

スーツに合わせる、かっこいい革靴のブランドあれこれ(予算3〜5万円)

サラリーマンだって、格好いい革靴が欲しいんや!


サラリーマンは平均でいくらくらいのビジネスシューズを買っている?」では、「仕事用には、1〜2万円の革靴でもまったく問題ない」とお伝えしました。

でも、記事を書き終わった後になってから、こうも思ったんです。

・そうは言っても、1足くらいは「かっこいい&ちょっといい革靴」が欲しい!

・かといって、1足あたり10万円や20万円もするような高級ブランドの革靴を買うほど、欲しいってわけでもないし・・。

・でもやっぱり、1足くらいはかっこいい革靴が(以下略)


・・ということで今回は、私と同じようなことを考えている人向けに、予算3〜5万円で買える、スーツに合わせるおすすめの革靴ブランドを7つ紹介していきたいと思います。

なお、紹介している革靴の中には3万円以下のものや5万円以上のものもありますが、それについては、生暖かい目で見守っていただけると嬉しいです。

目次

1.シェットランドフォックス(SHETLANDFOX)

2.コードウェイナー(Coadwainer)

3.ヤンコ(YANKO)

4.コールハーン(Cole Haan)

5.メルミン(MEERMIN)

6.アレンエドモンズ(Allen Edmonds)

7.ユニオンインペリアル(Union Imperial)

.シェットランドフォックス(SHETLANDFOX)

※楽天

シェットランドフォックスはリーガルの高価格モデルを販売している、リーガルの兄貴分的なブランドです。

ブランドに惑わされない、日本人のための日本製の靴ブランド」というキャッチコピーはダテではなく、シェットランドフォックスの革靴は、革の質感や履き心地など、すべてにおいて高い水準でまとまっています。

特に画像の靴です。

この靴はラディカカーフという、最上級のカーフレザーを使用しているんですけど、画像を見ているだけでも、「この独特のムラ感は味が出たらスゴいことになりそう・・」というのがひしひしと伝わってきませんか?(笑

ということで、シェットランドフォックスは「長く使っていくことで革の質感の変化を楽しみたい人」におすすめしたいブランドです。


販売店へのリンクも貼っておきますので、ラインナップを見るときの参考に。

・価格帯:3〜6万円
楽天/シェットランドフォックス

.コードウェイナー(Coadwainer)

※楽天

コードウェイナーは2007年に設立された、スペインの革靴ブランドです。コードウェイナーは設立されてからまだ6年と、比較的新しいブランドです。

が、コードウェイナーは「靴職人」という意味のブランド名がその品質へのこだわりっぷりを物語っているのか、兄弟ブランドのペルティニとともに、ヨーロッパのみならず、日本でも高い評価を受けているブランドです。

とまあうんちくはこのくらいにしておいて、コードウェイナーの革靴は滑らかかつ、スリムなラインがとっても格好いい&美しいですね。

ビジネスにはもちろん、華やかな場にも履いていきたい、大人の色気の漂う、セクシーな革靴です。見た目がスマートなので、細め体型の人との相性もバッチリ。


・価格帯:2万5000〜4万円
楽天/コードウェイナー

.ヤンコ(YANKO)

※楽天

ヤンコは1961年に創業された、スペインを代表する紳士靴ブランドです。

ヤンコの革靴の魅力は、先ほど紹介したコードウェイナーとは正反対で「適度に丸みを帯びた、飽きのこなさそうなデザインのモデルがたくさんあること」です。

どっしりとした大人の余裕を感じる、質実剛健なデザイン・・とも言えそうですね。

「落ち着いた大人の雰囲気を演出したい」なんて人や、ベテラン会社員の域に達した、40〜50代の男性におすすめしたいブランドです。

若い世代に、本物の紳士の格好よさを見せつけてやりましょう。


・価格帯:2万5000〜5万円
楽天/ヤンコ
Amazon/ヤンコ

.コールハーン(Cole Haan)

[コールハーン] COLE HAAN AIR JAYDEN CAP OX
※Amazon

コールハーンは1928年、アメリカのシカゴで設立されたブランドです。

コールハーンの革靴の魅力は、日本人の足型に合わせたモデルを多数取り扱っていることです。その中には、上の画像のような「雨の日にも安心して履くことができる防水モデル」もあります。

サイズ切れが多い輸入靴にしては珍しく、サイズ展開が豊富なこともグッド。

先ほど紹介したヤンコ同様、嫌味のないデザインなので、年齢を問わず、お使いいただけることでしょう。


・価格帯:2〜4万円
楽天/コールハーン
Amazon/コールハーン

.メルミン(MEERMIN)

[メルミン] MEERMIN 外羽根プレーントゥ
※Amazon

メルミンは2002年に設立された、スペインの革靴ブランドです。

メルミンを立ち上げたのは、先ほど紹介したヤンコの創始者・ホセ・アルバラデホ・プハーダス氏の長男・ホセ・アルバラデホ・ラミス氏と次男のアレハンドロ氏です。

メルミンの革靴の特徴は「ヤンコの落ち着いた雰囲気はそのままに、細めでシャープなシルエットをしたモデルがたくさんあること」です。

セミブローグやUチップなど、カジュアルスタイルに活躍できそうなモデルもチラホラ。

ちなみに、2万円弱で手に入る「レイノスというメルミンの弟分的なブランド」もなかなかです。
レイノスの革靴はメルミン以上にスマートなデザインが多く、シルエット的には、先ほど紹介したコードウェイナーのそれに近いです。


・価格帯:3〜4万円
楽天/メルミン(ほとんどがレイノス)
Amazon/メルミン

.アレンエドモンズ(Allen Edmonds)

※楽天

アレンエドモンズは1922年に「履き心地の良い、手作りの靴を作りたい」という想いを持った創業者の手によって生まれた、アメリカの紳士靴ブランドです。

ここの革靴の魅力は「ビジネスに使えるのはもちろん、フォーマルにもバッチリのドレッシーなモデルが多数あること」です。

靴ひもを通す穴が6個あるモデルが多いので、ヒモの通し方で表情を変えて楽しむことができるのもいいですね。

「スタンダードな黒のストレートチップをスーツに合わせても良し、ブラウンのウイングチップをロールアップしたデニムに合わせても良し」な、いろんな履き方を楽しむことができそうなブランドです。

・・・ただし、ちょっと高いですけどね!


ちなみに、アレンエドモンズの代表的なモデル・パークアベニューは、ビル・クリントンやジョージ・W・ブッシュなど、アメリカの歴代大統領が就任式のときに履く靴として有名なのだとか。(上画像のシリーズ)


・価格帯:3万円〜
楽天/アレンエドモンズ
Amazon/アレンエドモンズ

.ユニオンインペリアル(Union Imperial)

※楽天

最後を飾るのは、メイド・イン・ジャパンの革靴ブランド、ユニオンインペリアルです。

ユニオンインペリアルの革靴の特徴は、ハンドソーン・ウェルテッド(9分仕立て)という製法で作られていることです。

ハンドソーン・ウェルテッド製法とは、フランクな言い方で説明すると。

熟練した職人が手作業で手間暇かけて、履きやすくて丈夫な革靴を作ったよ! (*´∀`)」ということです。・・・私の解釈が間違っていたらごめんなさいですけど。


もうこれ以上の細かい説明は不要。

リーガルやスコッチグレインなど、「革靴はやっぱり日本製だよね」なんて人におすすめしたいブランドです。


・価格帯:3万5000円〜
楽天/ユニオンインペリアル
Amazon/ユニオンインペリアル



編集後記

読み返してみたら、スペインのブランドが3つもありました。

この記事を書くために下調べをしている段階では「たぶん、イギリスかイタリアの老舗革靴ブランドばかりのラインナップになるんだろうな」と思っていたのですが、フタを開けてみると、「意外とそうでもないんだなあ」という感じです。

何はともあれ、最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。また何か良さそうなブランドを見つけたら、どんどん追記していきますね!



関連記事
1〜3万円で買える、スーツに合わせるおすすめの革靴ブランド7選
コレだけ知っておけば大丈夫!スーツに合わせる革靴の種類
スーツに合わせる革靴を選ぶときのコツ(サイズ編)
革靴にいいかも。ちょっと粋な靴ひもの結び方・クロス
靴屋さんで靴を手にとって見る&試し履きをするときのマナー
意外とカンタン。革靴のお手入れ方法まとめ


スーツの着こなし2


スポンサーリンク



トップへ|ページ上部へ|投稿日:2013/9/25

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ