TOPスーツの着こなし2仕事用のカバンを選ぶときにチェックすること(管理人の事例)

仕事用のカバンを選ぶときにチェックすること(管理人の事例)

前回、スーツに合わせるビジネスバッグを選ぶときは

1.デザインよりも機能。

2.素材は使い勝手の良いナイロン製を。

3.「床置き&自立可能のタイプ」は何かと便利。

4.色はスーツに合わせやすい黒か濃紺、こげ茶色を。

5.ファスナー(チャック)の色は黒やシルバーなど、目立たない色を。


「これら5点を基準にして選ぶといい」とお伝えしました。


今回はいつも自分の話ばかりで申し訳ないのですが、私が実際にビジネスバッグを選んだときの事例をお話させていただきたいと思います。カバンを選ぶときの参考になれれば幸いです。

使いづらいってストレスがたまるんですよ。

今から数年前の話です。その頃の私は会社員で、毎日スーツを着て通勤していました。

その時は紺色のブリーフケース(手さげタイプ)を使っていました。カバンのサイズはうる覚えで「縦27〜8センチ、横40センチ弱、マチ幅6〜7センチ」です。素材は使い勝手の良いナイロン製です。

見た目重視で選んだため、お世辞にも荷物がたくさん入るカバンではありませんでした。

当時は内勤の仕事で毎日持ち歩く荷物はそれほど多くありませんでした。カバンにいつも入れていた物といえば「B5サイズのファイル1冊、筆記用具、脂取り紙やティッシュなどのコスメ用品」くらいのものです。

しかし、それでもこのカバンには大きな不満が1つありました。

それは、マチ幅がとても狭いことです。そのため、荷物があまり入らないことと、荷物の出し入れがとてもやりにくかったのです。500mlのペットボトルを入れようものなら、もうそれだけで鞄がパンパンになってしまいます。

特に、会議や出張などでA4サイズの資料を持ち歩くときはとても使い勝手が悪く、ストレスがたまりました。

あかん、これはもうあかん。

イメージ1


「う〜ん、見た目がどれだけ気にいっていても、使い勝手が悪いんじゃあ意味がないよなあ・・」。我慢できなくなった私はカバンの買い替えを決意しました。

私は買い物をするときはいつも「ブリーフケースだったら、内ポケットは2個は欲しいかな、家のカギとかちょっとした物を入れることができるし。でも、後は見た目のデザインが気に入ったら、それでいいや」。

こんな感じの非常にアバウトな基準で買い物をするんです。私のような人は他にもいらっしゃるんじゃないかなあと思います。


しかし、この時だけは別でした。「曖昧な選び方をしたら、また失敗しそうだなあ」と感じたこともあってか、当時の私は紙とペンを用意しました。

そうです。新しく買うカバンに必要なスペックを紙に具体的に書きとめることにしたのです。

「何が必要か」「何が欲しいか」から考えた。

何が必要か(最優先)
1.今使っているカバンよりも大きなマチ幅。
A4の書類やペットボトルを楽に出し入れするためです。
2.それでいてマチ幅が大きすぎない、限度は12センチ程度。
当時は毎日持ち歩く荷物が少なかったので、マチ幅が大きくなりすぎると、カバンそのものが必要以上に重くなるんですよね。

それはそれで使い勝手が悪くなるので、私の場合は12センチくらいが限度かなと。
3.大きめの内ポケットが最低1つ。
私は面倒くさがりなので、ポーチなんて持ち歩かない人なんです。

そんな私には、ティッシュや脂取り紙などのコスメ用品と家のカギをまとめて投げこむことができるフリースペースが必要だったんです。
4.床置き&自立可能なタイプを。
自動販売機でジュースを買う時など、ちょっとした時にカバンを足で支える必要がない「床置き&自立可能のタイプ」は何かと便利ということに気づいたんですよね。
5.素材は見た目がいいリモンタナイロン製で。
リモンタナイロンとは、イタリアのリモンタ社が製造しているナイロンのことです。フェリージやダニエル&ボブなど、有名ブランドのバッグに使用されていることでよく知られています。

リモンタナイロン製のカバンが欲しかった理由は、私が当時使用していた紺色のブリーフケースもこの素材で使われており、上品な見た目がとても気に入ったからです。
何が欲しいか(あったらいいな)
1.内ポケットにボールペンをさすスペースが欲しい。
出先でちょっとメモを取るときに、取り出しやすい場所にボールペンがあると便利なんですよね。背広の胸ポケットに指すのもいいのですが、やりすぎると背広が傷みますし。

具体的なスペックが決まった。後はそれを満たしたカバンを探すだけ。

色はスーツに合わせやすい黒か紺で、予算は3万円前後で考えていました。私の要望を満たしたカバンを探す上で、まずはネットで下調べをしました。ネットで調べたところ、ダニエル&ボブかオロビアンコのカバンが候補に挙がりました。

ダニエル&ボブで気に入ったモデルはあったのですが、少し予算オーバーだったので、新しいカバンはオロビアンコにすることにしました。

ネットショップで2、3種類まで希望のモデル&カラーを絞り込み、下見がてらにセレクトショップを見て回りました。

セレクトショップには私が希望していたモデル&カラーは置いていなかったものの、鞄のサイズや収納、素材感などを似たようなモデルで確認することができました。購入を決めた私はネットショップで希望のモデルを購入しました。

その時に買ったのはこのカバン。

イメージ2 イメージ3
オロビアンコのカバンです。先ほどお話した5つのマスト項目については、
1&2.マチ幅は6センチ以上、12センチ以内。
マチ幅はA4サイズの書類の出し入れが楽チンな10センチです。ちなみに、縦は27センチ、横は40センチ。
3.大き目の内ポケットを。
あります。それに加えて要望1のペンをさすスペースもあります
4.床置き&自立可能なタイプを。
できます♪
5.素材はリモンタナイロン製。
リモンタナイロンではなく、ディビスナイロンという素材でしたが、手触りはほとんど同じだったので妥協しました。ちなみに、ディビスナイロンもリモンタナイロン社製です。

おわりに

先ほどもお話したとおり、私はいつも「これがあればいいな」という非常にアバウトな基準で買い物をするのですが、このオロビアンコの鞄は真剣に選んだだけあり、何ひとつ不満がありませんでした。
(今となっては、ゴールドのファスナーはちょっといやらしいかな?とは思いますが・・)

私の場合は頭の中で漠然と「この機能があればいいなあ、見た目は良い方がいいよね」とイメージするよりも、紙に具体的に書き出す方が良い結果になりました。

もしあなたがカバンを買う機会があれば、多少手間ではありますが、「何が必要なのか(最優先)」「何が欲しいのか(あったら嬉しい)」を紙に書き出してみるのもいいかもしれませんね。


長々と私の自分語りにお付き合いくださり、ありがとうございました (・∀・)


ブルークレール
上記のカバンを購入したネットショップ(オロビアンコの正規取り扱い店舗)です。他に取り扱っているブランドはステファーノマーノ、スロウなど。

オロビアンコは通販詐欺が多いので気をつけて!




違うブランドだけど、こういうカバンも使いやすそう。


関連記事
スーツに合わせる仕事用のカバンは手さげタイプが1番いい理由
1〜3万円で買える、スーツに合わせるおすすめの仕事用カバン7選
失敗しない、スーツに合わせる仕事用カバンの選び方(男性用)
ビジネスマンなら押さえておきたい、スーツに合わせるベルトの選び方
スーツに合わせる革靴を選ぶときのコツ(サイズ編)


スーツの着こなし2


スポンサーリンク



トップへ|ページ上部へ|投稿日:2013/5/3|最終更新日:2014/1/22

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ