TOPアウターの着こなし黒、紺、グレー。スーツの上に着るコートの着こなし方まとめ

黒、紺、グレー。スーツの上に着るコートの着こなし方まとめ

どんなコートを着るにしても、色の組み合わせさえ大丈夫ならそこそこの見た目になる。


ステンカラーコートやトレンチコート、Pコートなど、スーツの上に着るコートはたくさんあります。

「トレンチコートはクラシックな印象、Pコートはカジュアルよりの印象」など、スーツの上にどんなコートを着るのかによって、どんな風に見えるのかが違ってきます。

「コートの丈が長いか短いか、ボタンがシングル掛けかシングル掛けか」など、コートのデザインによっても、どんな風に見えるのかが違ってきます。


とはいえ、どんな種類の、どんなデザインのコートを着るにしても。

コートの色とスーツの色が合ってさえいれば、それだけでそこそこの見た目になる」ということに変わりはありません。

ということで今回は「どんな色のコートをどんなスーツに合わせるのか」をテーマに、スーツの上に着るアウターのコーディネートについてお話していきたいと思います。

「真冬用のコートや春先・肌寒い時期の上着として」など、コーディネートを考えるときの参考になれれば幸いです。

目次

1.ブラック(黒)のコートの着こなし方

2.ネイビー(紺色)のコートの着こなし方

3.グレーのコートの着こなし方


4.まとめ(5つ)



※ 掲載画像には楽天の商品広告を使用しています。

1.ブラック(黒)のコートの着こなし方

特徴
黒のコートはスマートで大人っぽい印象を与えることができます。

黒のコートはどんなスーツにも合わせることができます。スーツの上に着るアウターとして1枚持っておくと、何かと重宝することでしょう。
気をつけておきたいこと
黒のコートは重たい印象になりやすいです。見た目にも暑苦しい印象になりやすいので、春先のアウターとして着るのは不向きです。

黒のコートをスーツに合わせる場合は「明るめの色のネクタイを身に着ける、白のワイシャツを着る」など、全体的な雰囲気が暗くならないように気をつけるといいでしょう。


さっぱりとした色みのネクタイを合わせて、メリハリのある着こなしをするのもいいですし。


グレー系統の落ち着いた色みのネクタイを合わせて、柔らかい印象にするのもOK。

⇒関連:白のワイシャツ×ネクタイのコーディネートを考えてみた


余談ですが、スーツ用としてだけではなく、普段使い用のアウターとしても使えるコートが欲しいのであれば、コートの色は、黒よりもネイビーやグレーの方が合わせやすいです。

スーツオンリーなら黒、スーツ・カジュアルの両方で使うのであればネイビーやグレーのコートが使いやすい」ということですね。
コーディネートの例(3つ)
1.チャコールグレーのスーツ×白のワイシャツ×ブルーストライプのネクタイ
解説:白のワイシャツとブルーのネクタイで明るめの印象に。
2.ネイビーのスーツ×白のワイシャツ×ライトグレーのウールタイ
解説:ウールのネクタイを使うことで暖かい印象に。
3.グレーのスーツ×ストライプのワイシャツ×ブラウンのネクタイ
解説:黒のコートは暗くなりがち。それを暖色のブラウンのネクタイで緩和するという組み合わせ。

2.ネイビー(紺色)のコートの着こなし方

特徴
ネイビーのコートは定番カラーということもあってか、

スーツやワイシャツ、ネクタイのコーディネートさえきちんとしていれば、何も考えずにそのままはおるだけでOK!

と言いたくなるくらいの安定感があります。

⇒関連:3分でわかる、失敗しないワイシャツとネクタイの合わせ方


ネイビーのコートはとっても合わせやすいです。黒のコートに比べると重たい印象になりにくいので、真冬だけではなく、3〜4月の春用のアウターとして着ることもできます
押さえておきたいこと
紺色のコートには、黒に近い紺(濃紺)と青に近い紺があります。

濃紺のコートは落ち着いた印象に、コートの色が青に近くなるにつれて明るい、さわやかな印象になります。

「合わせやすさでは濃紺、おしゃれさでは青に近い紺」といったところでしょうか。

迷ったら合わせやすい濃紺を、「コートをもっとおしゃれに着こなしたい!」という人は青に近い紺を選ぶといいでしょう。
コーディネート
グレーやチャコールグレーのスーツに合わせることもできますし、同系色のネイビーのスーツに合わせることもできます。


レッドやブルーなど、明るめのネクタイでさわやかなコーディネートをするのもいいですし。


グレーやブラウンなど、落ち着いた色のネクタイでシックなコーディネートをするのもいいですね。

⇒関連:水色のワイシャツ×ネクタイのコーディネートを考えてみた
コーディネートの例(3つ)
1.ネイビーのスーツ×水色のワイシャツ×ブラウンドットのネクタイ
解説:コートにスーツ、ワイシャツと、すべて同系色の組み合わせもOK。水色のワイシャツとブラウンのネクタイの相性の良さは鉄板。
2.チャコールグレーのスーツ×水色のワイシャツ×ネイビーストライプのネクタイ
解説:コートとシャツ、ネクタイはすべて同じ青系統の色。その中にチャコールグレーのスーツを合わせるだけでグっと引き締まった印象に。
3.ネイビーのスーツ×グレーストライプのワイシャツ×グレー無地のネクタイ
解説:シャツとネクタイに黒系統の色を持ってくることでクールな印象に。

3.グレーのコートの着こなし方

特徴
グレーはネイビーと同じく、定番のカラーです。

グレーのコートはネイビーのコートと同じように合わせるワイシャツやネクタイを選びません。

「真冬用のコートとして、春先に着るアウターとして」など、グレーのコートはネイビーのコートと同じような感覚で使っていくことができます。
押さえておきたいこと
黒に近いグレー(チャコールグレー)は落ち着いた印象に、明るめのグレー(ライトグレー)はさわやかな印象になります。

これまたネイビーのコートと同じく、どちらにしようか迷ったら、合わせやすいチャコールグレーを、「コートをもっとおしゃれに着こなしたい!」という人は明るめのグレーを選ぶといいでしょう。

とはいえ、ハッキリ言って、明るめ(ライトグレー)のコートはコーディネートが難しいです。

ライトグレーのコートは上手く着こなすことができればかなりおしゃれなのですが、ちょっと気を抜くと、一気にオッサンくさくなってしまいます。

ただ、「自分で分かっていながらも、あえてだっさい服装をするのが格好いい」とでもいうのか、
個人的には、「ライトグレーやベージュのコートを着ている30〜50代のビジネスマンからただよう、そこはかとないオッサンくささ」が好きだったりします(失礼!


・・とまあ話が脱線してしまいましたが、おしゃれに着こなすのか、そのオッサンくささを売りにするのか。

どちらにしても、ライトグレーのコートはファッション中級者〜上級者向けのアウターですね。

⇒関連:紳士のあなたにおすすめしたい、ダサかっこいい腕時計10選
コーディネート
グレーのコートはネイビーと同じく、コーディネートがとってもしやすいです。
スーツやワイシャツ、ネクタイの組み合わせ次第で落ち着いた、優しい印象に見せることもできますし、クールでスマートな印象に見せることもできます。

「どんな風に見せたいのか」によって、合わせるワイシャツやネクタイの組み合わせを決めるといいでしょう


チャコールグレーのスーツにブラウンのネクタイを合わせて冬っぽい、暖かみのある着こなしをするのもいいですし。


白のワイシャツに黒系統のネクタイを合わせてクールな着こなしをするのもいいですね。
コーディネートの例(3つ)
1.グレーのスーツ×水色のワイシャツ×ネイビードットのネクタイ
解説:ネイビードットのネクタイを合わせることで柔らかい印象に。
2.チャコールグレーのスーツ×グレーストライプのスーツ×黒系統のネクタイ
解説:黒系統で統一した組み合わせ。スマートな着こなしがしたいときに。
3.ネイビーのスーツ×白のワイシャツ×ピンクストライプのネクタイ
解説:春先にグレーのアウターを着るのであれば、こういった明るめのコーディネートをするのもいいですね。ピンク以外には、黄色系統のネクタイもOKです。

4.まとめ(5つ)

1.黒のコートはスマートで格好いい。スーツにバッチリ合う。

2.黒のコートは重たい印象になりやすい。春用のアウターには不向き。

3.ネイビーとグレーのコートは合わせやすい。真冬と春先のどちらにも着ることができる。

4.スーツオンリーなら黒、スーツ・カジュアルの両方で使うのであればネイビーやグレーのコートが使いやすい。

5.ライトグレーやベージュのコートはファッション中級者〜上級者の人向け。



長くなってしまいましたが、大切なことは、

スーツをきれいに着こなすことさえできれば、コートの色は何色でも大丈夫。気に入った、好きなものを選んでOK」ということです (・∀・)

以上、スーツの上に着るコートの着こなし方でした!



スポンサーリンク



関連記事
メンズアウターの種類と特徴をまとめてみたけど需要ある?(6つ)
押さえておきたい、スーツの上に着るコートの選び方(メンズ)
スーツに相性バッチリのアウター、ステンカラーコートの選び方
覚えておきたいネクタイの柄の種類5つ(仕事用)
パンツとアウターにはお金をかけた方がいい理由
1万円前後で買える、スーツに合わせるおすすめのベルト9選


アウターの着こなし


トップへ|ページ上部へ|投稿日:2013/11/24

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ