TOPアウターの着こなし押さえておきたい、仕事用のスーツの上に着るコートの選び方(メンズ)

押さえておきたい、仕事用のスーツの上に着るコートの選び方(メンズ)

スーツの上に着るコートは「シンプルなデザイン・色は濃紺かグレー・ショート丈」が合わせやすい。


ひと口にコートと言っても、Pコートやダッフルコート、ステンカラーコート、トレンチコートなど、たくさんの種類があります。

また、「普段使い用なのかビジネス用なのか、カジュアルな場で着るのかフォーマルな場で着るのか」など、どんなとき、どんな場所で着るのかによっても、相性の良いコートが違ってきます。


さて、今回は、

・スーツの上に着るコートを買おうと思っている。

・でも、どんなコートを着たらいいのかが分からない。


こんな人向けに、仕事用のスーツの上に着るコートの選び方についてお話していきたいと思います。

目次

1.シンプルかつ、飽きがこないデザインを。

2.コートの色に迷ったら、定番カラーのネイビーかグレーを選んでおけば間違いない。

3.黒のコートはアリ?ナシ?

4.コートの着丈はロング丈よりもショート丈(ハーフ丈)のほうが着こなしやすい。

5.コートの着丈が背広よりも短くならないようにする。

6.ダブル掛けはフォーマルな印象に、シングル掛けはカジュアルな印象に。

7.仕事用のスーツと相性の良いコートはこの3つ。


8.まとめ(7つ)



※ 掲載画像には楽天の商品広告を使用しています。

1.シンプルかつ、飽きがこないデザインを。


シンプルなデザインのコートは余計な装飾がないぶん、落ち着いた、大人っぽい印象になります。

その上、シンプルなデザインのコートはコーディネートがしやすく、着る服を選ばないので、仕事用のスーツだけではなく、普段着にも合わせることができます。

そして、シンプルなコートは流行りすたれがないので、1年だけではなく、2年、3年と長く着ることができます。

シンプルなコートは長く着ることができるのはもちろんのこと、「金欠だから、今年は新しいコートを買えそうにない・・」なんてときにも重宝することでしょう。

2.コートの色に迷ったら、定番カラーのネイビーかグレーを選んでおけば間違いない。


スーツの上に着るコートの色に迷ったら、定番カラーのネイビー(紺)かグレーがおすすめです。

ネイビーやグレーのコートは合わせやすく、見た目にも落ち着いた印象があります。
その上、ネイビーやグレーのコートは嫌味がないので、お堅いビジネスの服装にはバツグンに相性がいいのです。

ちなみに「紺よりは黒に近い紺(濃紺)、グレーよりは黒に近いグレー(チャコールグレー)」と、コートの色が濃くなるにつれて合わせやすく、落ち着いた、真面目な印象になります

「紺か濃紺で迷ったら濃紺を、グレーかチャコールグレーで迷ったらチャコールグレーを」と、コートの色に迷ったら、濃いめの色を選ぶようにするといいでしょう。

なお、ベージュ系のコートも人気があるのですが、コーディネートのしやすさと見た目の印象を考えると、ネイビーやグレーのコートに軍配が上がります。

3.黒のコートはアリ?ナシ?

もちろん、ネイビーやグレーだけではなく、黒のコートを着るのもOKです。

黒のコートは引き締まった印象を与えることができるので、シックで大人っぽい着こなしをすることができるでしょう。

ただし、黒のコートは色が濃いぶん、暗く、暑苦しい印象になりやすいです。

そうならないようにするためには、

白のワイシャツを着る、グレーのスーツを着る、明るめの色のネクタイをつける。


など、合わせるスーツやネクタイの色に気をつけ、全体的な色が濃くなりすぎないようにするといいでしょう。

4.コートの着丈はロング丈よりもショート丈(ハーフ丈)のほうが着こなしやすい。

ひざがすっぽり隠れるロング丈のコートは、上手く着こなすことができればかなり格好いいのですが、丈が長いぶん、重たく見えてしまうことも多いです。

といいますか、ハッキリ言って、ロング丈のコートは背が高くて、足が長い人でないと似合いません。(身長175センチ以上の人向け?)

ロング丈のコートはスタイルが良い人向け」ということですね。


でも、ここはスタイル抜群の外国人がウジャウジャいる海外ではありません。
ここは日本ですから、私(チビ・短足)のようにスタイルのよくない人はたくさんいることかと思います。(失礼!)

そこで、ショート丈(ハーフ丈)のコートの出番ですよ。


裾の長さがひざよりも少し上のショート丈のコートは足のラインがきれいに見えるため、スッキリとした印象になります

ショート丈のコートは、私のようなスタイルのよくない人でも、格好よく着こなすことができるのです。

5.コートの着丈が背広よりも短くならないようにする。

コートの着丈が背広よりも短いと、背広の裾が後ろから見えてしまいます。これは見た目がよくありません。

コートの着丈は背広の着丈よりも数センチ長めのものを選ぶようにするといいでしょう。

ちなみに、私が持っている服の着丈を測ってみたところ、背広の着丈は64センチ、コートの着丈は69センチでした。私の場合はコートの方が5センチ長いですね。

私のコートの着丈はお尻がちょうど隠れるくらいです。コートの着丈が5センチ長いと、しゃがんだときに背広の裾が見えることもありません。ご参考までに。

6.ダブル掛けはフォーマルな印象に、シングル掛けはカジュアルな印象に。


コートの前のボタンのところがダブル掛けになっているとフォーマルよりの印象に、シングル掛けになっているとカジュアルよりの印象になります。

落ち着いた雰囲気を出したいのならダブル掛けを、スッキリとした、若々しい雰囲気を出したいのであればシングル掛けを選ぶといいでしょう。

7.仕事用のスーツと相性の良いコートはこの3つ。

仕事用のスーツには、ステンカラーコートかPコート、トレンチコートが合わせやすいです。
この3つに比べると、防寒性では見劣りしますが、薄い・軽い・格好いいの3拍子がそろった、キルティングジャケットもおすすめです。

8.まとめ(7つ)

仕事用のスーツの上に着るコートは、

1.長く着ることができそうな、シンプルで飽きがこないデザインを選ぶ。

2.色に迷ったら、定番カラーのネイビーかグレーを選ぶといい。

3.黒のコートを着る場合は暗い印象にならないように気をつける。

4.ロング丈よりもショート丈(ハーフ丈)のほうが着こなしやすい。

5.コートの着丈は背広よりも短くならないようにする。

6.ダブル掛けかシングル掛けかは、好みで選んでOK。

7.コートの形はステンカラーコートかPコート、トレンチコートが合わせやすい。


以上、スーツの上に着るコートの選び方でした!



スポンサーリンク



関連記事
メンズアウターの種類と特徴をまとめてみたけど需要ある?(6つ)
スーツに相性バッチリのアウター、ステンカラーコートの選び方
ビジネスマンなら押さえておきたい、スーツに合わせるベルトの選び方
3分でわかる、失敗しないワイシャツとネクタイの合わせ方(6つ)
1〜3万円で買える、おすすめの腕時計10選(仕事用)


アウターの着こなし


スポンサーリンク



トップへ|ページ上部へ|投稿日:2013/11/16:最終更新日:2013/11/24

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ