TOPスーツの着こなし21万円前後で買える、スーツに合わせるおすすめのベルト9選

1万円前後で買える、スーツに合わせるおすすめのベルト9選

前回、「スーツに合わせるベルトはプレディビーノが最強ですよ!」とお伝えしました。

でも、後になってよくよく考えてみると「他に比較対称がないっていうのもどうなんだ?」と思ったんです。
というわけで今回は、プレディビーノ以外で「おっ、これは良さそう (´∀`)」と思ったベルトを紹介させていただきたいと思います。

なお、紹介するベルトは以下の5つを基準に選ばせていただきました。

1.ベルトの穴の数は見た目のバランスが良く、定番でもある5つ穴を。

2.コーディネートがしやすいシンプルなデザイン。(ブランドのロゴがでかでかと刻印されていない)

3.素材は高級感のある本革製。

4.色は最もスーツに合わせやすい黒を。

5.ベルトの長さは、自分で手軽にサイズの調節ができるフリーサイズを。


それでは早速、おすすめのビジネス用ベルトを紹介していきたいと思います。ベルト選びの参考になれれば幸いです。


※ 掲載画像には楽天の商品広告を使用しています。

1.コードバンベルトCrystal33

・モデル名:コードバンベルトCrystal33/日本産
・ベルト幅:33mm

コードバンとは、農耕馬のお尻からとれる革のことです。すべての馬からとれるわけではなく、その希少性から「革のダイヤモンド」といわれています。

お値段は1万5000円弱とそれなりにするものの、この値段でコードバンのベルトが手に入るのはおいしいんじゃないかと。製造は安心・高品質のメイドインジャパン。

33mmというスリムなベルト幅もいいですね。もうワンサイズスリムな30mmもありますので、スーツをよりスマートに着こなしたい方はそちらも参考に。


・市場価格:1万4〜5000円
楽天/コードバンベルト Crystal

2.バーバリー

・モデル名:バーバリーロンドン ベルト黒ループチェックレザー
・ベルト幅:30mm

コートやマフラーのチェック柄で有名なブランド・バーバリーのベルトです。私は今回はじめて知ったんですけど、バーバリーは衣類だけではなく、ベルトも取り扱っていたんですね。

20代〜50代の方まで、身に着ける人の年齢を選ばないシンプルかつ高級感のあるデザインはさすがです。

バーバリーのベルトは30mm前後の細いものが多いので、細身の方やスリムに着こなしたい人におすすめです。


・市場価格:9000〜1万円
楽天/バーバリー ベルト

3.本革ビジネスベルト

・モデル名:本革ビジネスベルト/日本製
・ベルト幅:35mm

これといったブランドのベルトではないのですが、「おおっ?!」と思ったのでご紹介。

このベルトの魅力は「本革製のベルトを5000円代で入手できる」のひとことに尽きます。ベルト幅は太すぎず、細すぎずの35mm。

ちなみに、このベルトを販売している「スタイルイコール」というセレクトショップは「値段が安い割に品質はそこそこ」という、何かと金欠気味の現代人には嬉しいお店です。中には、1000円代で手に入るベルトも。


・市場価格:1000〜5000円
楽天/ベルト スタイルイコール
Amazon/ベルト スタイルイコール

4.KIETH(キース) コードバン

・モデル名:キース コードバンベルト M-88991-S19
・ベルト幅:33mm

コードバンのベルトその2。

多少ツヤがあるベルトも高級感があっていいんじゃないかと。丸みのあるデザインがかわいいですね。商品紹介記事がとても丁寧で、コードバンのお手入れ方法まで書かれているのも嬉しいところ。

個人的には、今回紹介しているベルトの中では、これが1番のお気に入りです。


・市場価格:1万2〜8000円
楽天/KIETH コードバン
Amazon/KIETH コードバン

5.SUNAMURA

・モデル名:国産レザーベルト NO.IK1050
・ベルト幅:30mm

先ほど紹介したスタイルイコールのベルトと同じく、5000円代の低価格が魅力の本革ベルトです。上記モデル以外にも幅35mmのタイプがあったりと、サイズやデザインの選択肢がたくさんあることもいいですね。

「特にこだわりはないんだけど、そこそこの値段で品質の良いベルトが欲しい」なんて人におすすめのベルトです。


・市場価格:5〜8000円
楽天/SUNAMURA

6.シェルコードバンベルト

・モデル名:シェルコードバンベルト 21416/販売店:トラッドハウスフクスミ
・ベルト幅:30mm

コードバンのベルトその3。シェルコードバンとは、1頭の馬からベルト3本分しかとれないという、大変貴重な革です。

シンプルながらもスタイリッシュなデザインがとってもカッコ良いですね。1万円代半ばとそれなりにいい値段はするものの、このルックスにはそれも納得です。「いいものを長く、大切に使いたい」という人に。

ちなみに、私は所持したことがないのですが、コードバンのベルトを1度持つと「他のベルトにはもう2度と戻れなくなる呪い」がかかるのだとか。

余談ですが、このベルトを販売しているセレクトショップ「トラッドハウスフクスミ」には、これ以外にも格好いいベルトがたくさん置いてあります。ビビっときた人はぜひ覗いてみてください。


・市場価格:1万3〜6000円
楽天/トラッドハウスフクスミ コードバンベルト

7.栃木レザー

・モデル名:栃木レザー細幅無地 オイルレザーベルト/日本製
・ベルト幅:30mm

栃木で作られているから「栃木レザー」という、直球そのものの商品名(会社名)が男らしくていいですね。
とまあ冗談はさておき、栃木レザーは国内最高峰の技術を持つといわれている皮革製品の製造メーカーです。

このベルトの魅力は5000円代という安さにもかかわらず「シンプル・サイズ調整可・かっこいい」など、必要なものがすべてそろっていることです。

「使っていくうちにどんどん変わってくる革の風合いを楽しむことができる」というのもグッド。

読んでいるうちにどういうわけか欲しくなってしまう「センスあふれる商品紹介記事」もいいですね。まじまじと読むのは危険です。

多少カジュアルなデザインではありますが、黒であれば問題なくスーツに合わせることができるでしょう。個人的には、普段着用にブラウンが欲しいです。

ちなみに、購入すると「栃木レザーの証明」という割とどうでもいい証明書がついてくるそうです。



スーツに合わせるのならこういうのもシンプルでいいですね。色はもちろん、ブラック一択。


・市場価格:4〜6000円
楽天/栃木レザー ベルト

8.UCCELLO(ウッチェロ)

・モデル名:UCCELLO イタリア製 フルハンドメイドベルト クロコ型押しレザー
・ベルト幅:30mm

ウッチェロは2002年、ミラノで設立されたイタリアのブランドです。ウッチェロは、ベルトをはじめとする皮革製品を取り扱っているブランドです。

ここのベルトは同じイタリア製ということもあってか、プレディビーノやオロビアンコのベルトと近い印象がありますね。クロコ型押しの上品で大人っぽい雰囲気がとても格好いいです。

上記画像のリンク先店舗(blueclair)には30件以上ものレビューがあることからも、その人気の高さがうかがえます。

オン・オフともにお使いいただけるベルトかと思います。30mmと細いので、スリムに着こなしたい人にいいですね。これ以外には35mm幅のベルトもあります。

なお、サイズ調整には別途穴開け用のポンチが必要です。


・市場価格:8000〜1万円
楽天/UCCELLO ベルト

9.長沢ベルト工業

・モデル名:アノネイ社製・ボックスカーフベルト/日本製
・ベルト幅:30mm

昭和42年に創業された日本のベルトメーカー・長沢ベルト工業のベルトです。長沢ベルト工業のベルトは熟練の職人による手作りで作られています。

このベルトの素材にはフランスの革メーカー・アノネイ社製のカーフレザーが使われています。カーフレザーとは、生後6カ月以内の仔牛の革のことです。カーフレザーは牛革の中でも最高級の革といわれています。

上記画像のベルト以外には、ステッチ(縫い目)が入ったブライドルレザー製のモデルもあります。

とまあうんちくはこのくらいにしておいて、ぱっと見ただけで「あっ、これは良い革を使っていますよ!」というのがひしひしと伝わってくるベルトですね。

スーツだけではなく、きれいめ系の服装やジャケパンスタイルなど、いろんな服にコーディネートができそうなベルトです。

といいますか、「メイドインジャパン・職人の手作り」というフレーズを聞いただけでグラっときてしまうのは私だけでしょうか(笑

ちなみに、画像では名称が「長澤」となっていますが、他の販売店や公式サイトでは「長澤」と「長沢」の両方が使われています。正式名称はどちらになるのでしょうね。


・市場価格:1万円前後
楽天/長沢ベルト
Amazon/長沢ベルト

おわりに

実はこの記事を書きはじめた当初は「ダンヒル、ホワイトハウスコックス、フェリージ、ヒューゴボス、ロッソ、エッティンガー、ダニエル&ボブ、オロビアンコ、グレンロイヤル」などの有名ブランドのベルトを紹介するつもりだったんです。

でも、これらのベルトはカッコ良いものの、そのすべてが自分で決めた上記5つの基準のどれかに引っかかってしまったんです。

スーツに合わせるベルトの選び方で偉そうに「スーツに合わせるベルトはシンプルが1番いい」なんてことを言っている以上、そのスタンスを変えるわけにはいかないので、今回は有名ブランドではないベルトをメインに紹介させていただくことになりました。べ、別にベルトのブランドがちっともわからなかったとかじゃないんだからねっ!


・・っとまあ最後は少しネタっぽくなってしまいましたが、何かひとつでも気になるベルトがあったとしたら嬉しいです (・∀・)

以上、おすすめのビジネスベルトでした!



関連記事
1万円以内で買えるスーツに合わせるおすすめのベルト(プレディビーノ)
スーツに合わせる仕事用の靴下はどんなものを履けばいいのか
スーツに合わせる仕事用のカバンは手さげタイプが1番いい理由
5分でわかる、失敗しない腕時計の選び方(男性用)
革靴にいいかも。ちょっと粋な靴ひもの結び方・クロス


スーツの着こなし2


トップへ|ページ上部へ|最終更新日:2013/10/5

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ