TOPアウターの着こなしスーツに相性バッチリのアウター、ステンカラーコートの選び方

スーツに相性バッチリのアウター、ステンカラーコートの選び方

冬のファッションの主役といえばコート、スーツに合わせる定番のコートといえばステンカラーコート。


スーツの上に着るコートの選び方では、「仕事用のスーツにはトレンチコートかステンカラーコート、Pコートが合わせやすい」とお伝えしました。

そして、ステンカラーコートはこれら3つの中でも、

・コーディネートがしやすい、シンプルなデザインをしたものがたくさんある。

・スッキリとした、スマートなシルエットになる。

・大人っぽい、洗練された印象を与えることができる。

・つまり、スーツとの相性がバツグンにいいということ。


と、もっともスーツに合わせやすく、着る人を選ばない定番のアウターです。


さて、今回は、

・ステンカラーコートをスーツの上に着ようと思っている。


こんな人向けに、ステンカラーコートの選び方についてお話していきたいと思います。
スーツの上に着るコートの選び方と重なるところも多いのですが、何か参考になるものがあれば嬉しいです。

目次

1.コートのデザインは余計な装飾のない、シンプルなものを。

2.コートの色とボタンの色が同じものを選ぶ。

3.コートの丈はロング丈よりもショート〜ハーフ丈の方が合わせやすい。

4.コートのブランドや種類にとらわれすぎない。


5.まとめ(4つ)

1.コートのデザインは余計な装飾のない、シンプルなものを。


※楽天
スーツに合わせるにしても普段着に合わせるにしても、コートのデザインはシンプルなものを選ぶようにするといいでしょう。

流行りすたれのない、シンプルなデザインのコートはコーディネートがしやすいです。そのため、2年、3年と飽きることなく、長く使っていくことができます。

とはいえ、ステンカラーコートはもともとシンプルなデザインをしたものが多いです。コートのデザインについては、それほど気にする必要はありません。

「ボタンの数が必要以上に多い、変なところにスリット(切れこみ)が入っている」など、中途半端におしゃれおしゃれしているものを選ばないようにすればOKです。

2.コートの色とボタンの色が同じものを選ぶ。

「黒のコートなら黒のボタン、紺のコートなら紺のボタン」という風に、コートとボタンの色が同じだと統一感があり、スッキリして見えます。

スーツに合わせるコートは、コートとボタンの色が同じものを選ぶようにするといいでしょう。

同じでなくても、「紺のコートに黒のボタン」という風に、暗めで落ち着いた色の組み合わせであればOKです。

もちろん、スーツに合わせるのではなく、普段着に合わせるのであれば「紺のコートに茶色のボタン」といった、カジュアルな組み合わせでもOKです。

3.コートの丈はロング丈よりもショート〜ハーフ丈の方が合わせやすい。

ロング丈のコートは、上手く着こなすことができればかなり格好いいです。

しかし、ロング丈のコートは丈が長いぶん、重たい印象に見えやすいです。ロング丈のコートは足がすっぽりと隠れるため、着る人によっては、足が短く見えてしまうことさえあります。

「ロング丈のコートを格好よく着こなすのは簡単ではない」ということですね。

一方、裾の長さが背広よりも少し長いくらいのショート〜ハーフ丈のコートはコーディネートがしやすく、着る人を選びません。

スーツに合わせるコートの丈はロング丈よりも、背広よりも少し長いくらいのショート〜ハーフ丈のコートの方が合わせやすいです。

「ショート〜ハーフ丈のコートの方がスッキリして見えやすい」とも言えそうですね。

4.コートのブランドや種類にとらわれすぎない。

ステンカラーコートを取り扱っているブランドではバーバリーやマッキントッシュが有名です。
そして、はじめにお伝えしたとおり、ステンカラーコートはスーツとの相性がバツグンにいいアウターです。

で・・ですね、自分でお話しておきながらこんなことを言うのも何なのですが。


こういう、「○○には□□がいい」といった話には、あまりとらわれすぎないようにして欲しいんですね。

何でかって言いますと、こういう話を鵜呑みにしすぎると「スーツに合わせるアウターはステンカラーコートしかない!」という風に、服を選ぶ選択肢が狭くなってしまうことがあるんです。

特に、私なんかは典型的なステレオタイプの人間なので、

・スーツにはステンカラーコートが合う。

・ステンカラーコートでは、バーバリーやマッキントッシュが有名。


なんて話を聞くと、もうそれだけで

「スーツにはバーバリーかマッキントッシュのステンカラーコートしかない!」てな感じの思考停止状態になってしまいます。


でも、これってすごくもったいないことなんですよね。

というのも、トレンチコートやPコートでもスーツに合わせることはできますし、キルティングジャケットでも合わせることができるからです。

⇒関連:メンズアウターの種類と特徴(6つ)


それに、普段使いとスーツ、両方に合わせるのであれば、ステンカラーコートよりもトレンチコートやPコートの方が使い勝手がいいです。

でも、「スーツに合わせるアウターはステンカラーコートしかない!」と思っていると、本当はそれ以外にも良いコートがあるかもしれないのに、そのことに気がつけないんですよね。

これはたとえて言うと、「片思いしている好きな異性よりも、本当のところは身近にいる親しい異性の友人との方が相性が良かった」という感じです(笑

話をアウターに戻すと、「何万円もするような高級ブランドのステンカラーコートよりも、ノーブランドのPコートの方が似合うこともある」ということですね。


・・とまあウダウダお話してしまいましたが、大切なことは「ステンカラーコート以外にも、スーツに合うアウターはたくさんありますよ!」ということです。

5.まとめ(4つ)

ステンカラーコートを選ぶときは

1.中途半端におしゃれおしゃれにているデザインのものを選ばないようにする。

2.コートとボタンの色が同じものを選ぶようにする。

3.コートの丈はロング丈よりも、背広よりも少し長いくらいのショート〜ハーフ丈のコートの方が合わせやすく、スッキリして見えやすい。

4.トレンチコートやPコートなど、スーツに合うアウターは他にもたくさんある。


以上、ステンカラーコートの選び方でした!



スポンサーリンク



関連記事
黒、紺、グレー。スーツの上に着るコートの着こなし方まとめ
メンズアウターの種類と特徴をまとめてみたけど需要ある?(6つ)
押さえておきたい、スーツの上に着るコートの選び方(メンズ)
1〜3万円で買える、スーツに合わせるおすすめの革靴ブランド7選
大人の男だったら、ハンカチくらい持ちましょう。


アウターの着こなし


トップへ|ページ上部へ|投稿日:2013/11/24

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ