TOPコラムサイトを開設して1年と2ケ月がたったので振り返りとか思うこととか

サイトを開設して1年と2ケ月がたったので振り返りとか思うこととか

いつも当サイトにおこしくださり、ありがとうございます ヽ(*´∀`)ノ


1


こんにちは!WEBサイト「おしゃれになる方法」の管理人です。

現在は2014年の3月21日です。

このサイトは2012年の春ごろから記事を書きはじめ、2013年の1月18日にオープンし、現在にいたるわけですが、ご訪問くださる読者のみなさまのおかげで今日まで大きなトラブルもなく、無事にサイトを運営させていただくことができました。

ありがとうございます、感謝しています (・∀・)


・・さて、今回は、ファッションとはまったく関係のない話で申しわけないのですが、このサイトを1年と2ケ月運営してみて思ったことや感じたことを思いのままに書いてみたいと思います。


ただのメモ書きなので、時間に余裕のある人だけ読んでね!

思っていた以上の結果が出てしまって、作った本人が1番びっくり。

個人が運営しているWEBサイトって、1日あたりのアクセス数が50〜100くらいあれば御の字って言われているんですね。

実際、私が趣味で運営している映画のレビューサイト(2012年春開設)の2013年1月時点でのアクセス数は1日あたり10〜20人くらいだったので。
このサイトを開設した当初は「半年くらいやってみて、1日あたりのアクセス数が50人くらいまでいけばいいかなあ」くらいに思っていたんですね。


2
これは2013年1〜3月の当サイトのアクセス解析データ。
このころはパソコンの前で「今日は5人も人が来てくれた!」と喜んでいました(笑


3
それが2013年の4月に入ったくらいからいきなりアクセスが増えはじめて・・。


4
いつの間にか、1日あたり7〜8000人もの人がご訪問くださるサイトになってしまいました。
アクセス数の増加も嬉しいのですが、リピーターの方の割合(右下の円グラフ、緑色)が少しずつ増えてきていることが何よりも嬉しいです。

ちなみに、サイト開設当初の記事数は6〜70くらいです。2014年3月現在の記事数はきちんと数えていないのですが、大よそで190〜200くらいです。


・・1日あたり7〜8000人のアクセスなんて、ギガジンやらばQのような1日あたり何十万人ものアクセスがある超大手サイトに比べるとまったくもって大したことはないので、自慢にさえならないのですが。

それでも、自分が書いた文章を何千、何万という人が読んでくれているというのは感慨深いものがありますね。

(ちなみに、2014年3月現在の映画のレビューサイトのアクセス数は1日あたり2〜300人くらい。・・・当サイトの10倍以上の労力をかけて作ったサイトです (´・ω・`)

人生って何も変わらない \(^o^)/

これくらいのアクセスがあると、「ひょっとしたら企業からの広告掲載の依頼とかがたくさんあって・・」なんて妄想をすることがたまにあるのですが、そんなことは1度しかなかったです。(その広告は当サイトとの相性が悪かったので丁重にお断りしました)

この1、2年で変わったことといえば、髪の毛が薄くなって下っ腹が出てきたことくらいですかね。(しかも額と頭頂部の同時攻め)


現在、広告の募集はしていません。

文章力なんてまったく上がらない。

ホームページの運営をはじめる前は「1〜2年もサイトをやっていれば、ものすごく文章力が上がるんじゃないか?」と思っていたんですけど、体感的には文章力が上がっているように感じたことはほとんどありません。

それどころか、サイト開設当初に書いた記事の方が読みやすく感じることさえあるくらいです。

最近の記事は読みやすさと分かりやすさを重視して目次を設けるようにしているんですけど、それが文章のテンポをさまたげることになり、かえって読みにくくなっているのかもしれませんね。

このあたりは今後もいろいろと試行錯誤し、今よりも読みやすい記事を書けるように精進していきたいと思います。

意外と何でもやってみるもの。

WEBサイトを1、2年運営したからといって私の人生自体はまったく変わらなかったわけですが、何のスキルも人脈もない一般人の私でも情報を発信することはできるんだなあと思いました。

ですので、もし今この記事を読んでくださっているあなたに「この分野なら、そんじょそこらの人には負けない!」なんて得意なことがあるのであれば。
そのことをテーマにしたブログやサイトを作ってみて、情報を発信してみたら、ひょっとしたら面白いことになるかもしれませんよ? (笑

何だかんだいっても、「読者の方に支えられてここまでこれた」っていうのが1番大きい。

サイトの運営って、やっていること自体は文章を書いてインターネット上にアップロードしているだけなので。
ときには「これって本当に誰かが読んでくれているのか?」とか、「こんな記事が人様の役に立つのか?」とか、あーだこーだと悩むことがあるんです。

で、ひどいときには「あー!おしゃれになる方法よりも面白い&ためになるファッションサイトはたくさんあるんだから、もう今さらこんなサイトに意味はないやろ。いい加減に閉鎖してしまおう」と思うことさえあるんですね。


そんなとき・・心が折れてしまいそうになったときにはいつもアクセス解析のデータを見て、

「リアルでの俺は30をすぎてパートナーどころか彼女さえもいないぼっちのおっさんだけど、ネット上での俺には何千、何万人もの味方がいるんだ。俺はひとりぼっちなんかじゃな


などと意味不明な供述をしており


・・・いやいやみなさん、いつもお忙しい中、当サイトに遊びに来てくれて本当にありがとうございます (・∀・)

今後の予定

アクセスがちょっと増えたからといって調子に乗ることのないよう、今までどおり、ひっそり、こっそりとファッションについてのうんちくを語っていきたいと思います。

1日に2記事アップしたり、1ケ月近く更新しなかったりと、マイペースな更新速度で申しわけないのですが、またお時間のあるときにでものぞきに来ていただけると嬉しいです。

それではまた次回の記事でお会いしましょう (´∀`*)ジャ、マタネ


おしゃれになる方法 / 管理人



スポンサーリンク



関連記事
俺がこれまでにやらかしたファッションの失敗を書いていく
服屋の店員の言葉はどこまで信用できる?
オロビアンコのカバンを通販で買おうと思ったら、詐欺っぽいサイトをたくさん見つけたの巻
美容院で恥をかいた話を淡々と書いていく
おしゃれな人の特徴とか服を選ぶときに考えていることまとめ


コラム


トップへ|ページ上部へ|投稿日:2014/3/21

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ