TOPレビュー・体験談カシオ Gショック DW-5600E-1V(スピードモデル)のレビュー

カシオ Gショック DW-5600E-1V(スピードモデル)のレビュー

シンプル・丈夫・格好いい。Gショックのスピードモデルは後の時計史に残る名作だと思ったの巻 ヽ(*´∀`)人(´∀`*)ノ


斜め 正面
・CASIO G-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1V
・2014年6月購入


現在は2014年の8月です。

「カシオといえばデジタル腕時計、デジタル腕時計といえばGショック」という言葉があるように、Gショックといえばカシオが世界に誇る、定番のカジュアルウォッチですよね。

さて、今回はそんなGショックの中でも最強と言っても過言ではないくらいの人気を誇るモデル・ DW-5600E-1V(通称スピードモデル)を実際に購入・使用してみて思ったことや感じたことをレポートしていきたい思います。

・Gショックが気になっている。

・大人の男がGショックってアリ?ナシ?

・普段使いに使いやすそうな、良い時計はないかなあ。


こんなことをお考えの人の参考になれれば幸いです。


このページに掲載している内容の引用や転載はご遠慮ください。

目次

1.そもそも、スピードモデルって何?

2.時計の写真を何枚か

3.時計のサイズ感はどう?(管理人の事例)

4.コーディネートはどうしてる?

5.女性ウケはどう?

6.国内版と海外輸入版の違いを教えて?

.そもそも、スピードモデルって何?

DVDジャケット

1994年に公開されたアメリカのアクション映画「スピード」にて、主演のキアヌ・リーブスが身に着けていたスクエア型のGショック・DW-5600C-1Vが映画のヒットにともない、爆発的な人気となりました。

それ以降、「DW-5600C-1V」をはじめとする5600系の型番のGショックは「スピードモデル」と言われるようになり、現在にいたるまで多くの人に愛されてきました。

DW-5600C-1V
・20世紀フォックス All Rights Reserved.

これがキアヌ・リーブスが映画「スピード」の中で身に着けていたオリジナルのスピードモデル(DW-5600C-1V)。ファンの間では「真正キアヌ」または「真正スピード」と言われているのだとか。

2014年現在、オリジナルのスピードモデル「DW-5600C-1V」は残念ながら生産が終了してしまったものの、
その復刻版にあたる本機「DW-5600E-1V」はオリジナル同様のシンプルでコンパクトなデザインのおかげもあってか、20代から50代以上の方まで、幅広い年齢層の方に人気があります。

(今から写真を貼っていくけど、実物はむちゃくちゃ格好いいんだぜぇ・・。

.時計の写真を何枚か

箱
箱はけっこう小さめですね。


台座と取説
箱の中身は台座におさまったDW-5600E-1V本体と取り扱い説明書のみ。余計な広告が一切入っていないところに好感が持てます。


時計の質感
本体カラーはツヤ消しの黒。汚れや指紋の目立ちにくい、フラットな質感がナイス。手触りもさらさらとしていて気持ちいいです。


金属製の裏蓋
個人的な話で申しわけないのですが、

Gショックを身に着けるのは高校生のとき以来なので、この金属製の裏蓋を見たときに「Gショックといえば、やっぱりこの裏蓋だよな〜 ヽ(・∀・ )ノ 」とついつい懐かしさがこみあげ、思わずテンションが上がってしまいました(笑


左上のボタン
ボタンの数は左右2つずつの計4つ。時刻やアラームの設定をするボタンだからなのか、左上のボタンだけ1段低くなっています。


バックライト
右下のボタンを押すと緑色のバックライトが点灯。写真では明るめの色に見えますが、実際にはもう少し濃いめの緑です。高級感とは無縁の、どこか安っぽささえ感じる色みがなんともレトロで気に入っています。


文字盤横の長さ 文字盤縦の長さ
Gショックは文字盤が大きい、ゴツめのモデルが多いんですけど、本機は比較的コンパクトです。私は手首が細く(15センチ)、文字盤の大きい時計がさっぱり似合わないので、この小さめのサイズ感は嬉しい限り。


文字盤比較
手持ちの他の時計と大きさを見比べてみました。左からスカーゲン 233LGSCカシオ F-105W-1Aタイメックス ウィークエンダー、本機(DW-5600E-1V)。

文字盤の大きさは「DW-5600E-1Vの方がタイメックス ウィークエンダーよりひと回り大きいかな」といったところですね。


バンドの長さ
サイズを調節する穴の数は全部で13個。穴の中心から次の穴の中心までの長さは実寸で8mm。

.時計のサイズ感はどう?(管理人の事例)

手首まわり15センチの私が身に着けたところ、バンドの穴は文字盤側から数えて4つめがジャスト(ややきつめ)、5つめがゆったりめでした。

文字盤のサイズ
時計のサイズ感はゆったりめが好みなので、普段は5つめの穴にとめています。


サイズ感2
「小さすぎず、大きすぎず」のほどよいゴツさが気に入っています。

それにこの時計、文章では伝えられないんですけど、実際に身につけてみるともう感動するくらい手首にしっくりくるんですよ (゚∀゚)

.コーディネートはどうしてる?

カジュアルさ全開のデザインなのできれいめ系の服装やスーツにはイマイチですが、それ以外であれば、ほとんどの服に合いますね。

中でもTシャツやポロシャツ、腕まくりしたシャツとの相性がバツグンに良く、春や夏には特に活躍できそうです。春や秋にはブルゾンやパーカー、ウインドブレーカーあたりの服と合わせてみるのも面白そうです。

.女性ウケはどう?

いくらスピードモデルが「Gショックの中でも特に人気のあるモデル」とはいっても、一般的な女性から見たらただのGショックにすぎないので、残念ながら、「その時計、おしゃれですね」なんて褒められることはほとんどないと思います。

ただ、時計のデザイン自体はシンプルで嫌みがないので、「ダサい」とか「チャらい」とか、そういったマイナスの印象を持たれることはないと思います。

個人的には、この時計の魅力はそういった見た目のおしゃれさよりもムダをとことん削ぎ落とした、圧倒的な機能美にこそあると思っていますので、「女性ウケなんていいんだよ、俺が気に入ったから身に着けるんだよ」というマインドで使っています。

.国内版と海外輸入版の違いを教えて?

この時計には国内版「DW-5600E-1」と海外輸入版「DW-5600E-1V」があります。今回私が購入したのは海外輸入版です。

国内版、海外輸入版ともに大きな違いはないのですが、しいてあげるとすれば3つあります。

1.時計の文字盤に記載されている文字の一部に違いがある。
文字盤の刻印
写真は海外輸入版(DW-5600E-1V)です。白丸部分に記載されている文字に違いがあります。

海外輸入版は「ILLUMINATOR(上段)WATER 200M RESIST(下段)」。
国内版は「WATER 20BAR RESIST(上段)FOX FIRE(下段)」となっています。

まじまじと見たら気づくかな・・というレベルの違いですね。個人的には、どっちでもいいです。 国内版の画像は用意できなかったです、すいません!


ちなみに、キアヌが身に着けていたオリジナルのスピードモデル(DW-5600C-1V)はCASIOロゴの下がWATER 200M RESIST(上段)、ALM ON・OF/SPRIT・RESIST(下段)となっています。

オリジナルの文字盤
・20世紀フォックス All Rights Reserved.

液晶下の白丸部分には左からLithium(リチウム)、START・STOPとなっています。

私が知らないだけで、オリジナルと復刻版にはこれ以外にも違いがあるかもしれません。
2.海外輸入版は説明書が英語。
当然のことながら、海外輸入版に添付されている説明書はすべて英語で書かれています。

ただ、これはお店によるのかもしれないのですが、今回私が購入した商品には日本語用の説明書をコピーしたものがついていました。(楽天の加藤時計店というショップで購入)

説明書
カシオの腕時計は説明書にも型番(区分?)があり、本機は1545という型番の説明書に対応。ちなみに、日本語用の説明書はネットで閲覧することもできます。

⇒参考:http://ftp.casio.co.jp/pub/manual/ww/qw1545.pdf
3.国内版よりも海外輸入版の方が2〜3000円安い。
製造コストの違いでしょうか、モノはほとんど同じなのですが、国内版よりも海外輸入版の方が2〜3000円ほど安いです。

おわりに

今回、高校生のころに身に着けて以来10数年ぶりにGショックを購入したわけですが、その飾りっ気のない無骨なデザインが何とも男らしく、「大人の男がGショックを持つのも良いものだなあ」と、とても気に入っています。

「もう30すぎのいい年したおっさんなんだから、もうちょっと高い時計を身に着けてもいいんじゃない?」とは思うものの、この「軽い・格好いい・服に合わせやすい・濡れてもOK、ぶつけてもOK」という鬼のような使い勝手の良さには、そんなことがどうでも良くなってしまいました(笑

目を引くようなおしゃれさこそないものの、ハマる人にはたまらなく格好いい時計ですので、ビビっときた人はぜひチェックしてみてくださいね。

以上、カシオ Gショック DW-5600E-1V(スピードモデル)のレビューでした!







関連記事
1万円以内で買える、おすすめの腕時計10選(普段使い)
腕時計選び よくある質問まとめ
紳士のあなたにおすすめしたい、数千円で買えるダサかっこいい腕時計10選
カシオの腕時計 スタンダードデジタル F-105W-1Aのレビュー
タイメックス ウィークエンダー T2N647(ブラック)のレビュー


レビュー・体験談


トップへ|ページ上部へ|投稿日:2014/8/3

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ