TOPアウターの着こなしPコートの色は何色が合わせやすい?

Pコートの色は何色が合わせやすい?

コートの色によって合わせやすい服が違ってくる。

私物のPコート

今回はPコートの色についてのお話です。

Pコートの色は黒かネイビーかチャコールグレーかライトグレーのどれがいいのか。お先に結論から申し上げますと、基本的には、好みの色を選んでOKです。

とはいえ、色ごとに合わせやすい服が変わってくるので、今回はそれぞれの特徴やコーディネートの例を簡単にご紹介。

1.黒のPコートの特徴

「黒はすべてを飲みこむ色」というだけあってか、黒のアウターには全体的な雰囲気を引き締める効果があります。シック、スマート、クール。黒のPコートはそんな感じの印象ですね。

黒のPコートは大人っぽく見えやすいということもあってか、スーツとの相性がいいですね。その反面、合わせる服によっては重たく見えやすいため、普段使いは苦手


黒のPコートのコーディネート例:2つ
1.白無地のシャツ+ライトグレーのVネックカーディガン+ジーンズ+黒の靴(またはこげ茶色の靴)
解説:重たくならないように首もとを明るくしつつ、足元に黒を持ってきて引きしめるという、簡単かつ鉄板の組み合わせ。

靴の色を白にするとさっぱりとした印象に。

ちなみに、黒のPコートに合わせるのであれば、ジーンズの色は新品の濃い紺よりも、ある程度色落ちしているものの方が合わせやすいです。
色落ちしたジーンズは黒のPコートの重たさを軽減することができます。

※楽天

イメージとしてはこんな感じ。ジーンズの色はもう少し濃くてもOK。
⇒関連:おすすめのデニム
2.グレー系統のシャツ+ベージュのチノパン+こげ茶色の靴
解説:首もとを落ち着いた色でかため、パンツの色を明るくすることで重くならないようにするという組み合わせ。

パンツの色は茶色よりの落ち着いたベージュもいいのですが、白よりの明るめのベージュの方が合わせやすい&上品に見えます。

※スプートニクス

このくらいの色みのパンツ(ベージュ)は万能なので、合わせるコートの色を選びません。
⇒関連:おすすめのチノパン

2.紺色(ネイビー)のPコートの特徴

スーツOK、デニムOK、ベージュのチノパンにもOKと、紺色のPコートはどんな服にも合わせることができます。

「カーキ(濃い緑)のカーゴパンツと合わせてカジュアルな雰囲気に、細めのデニムと合わせて大人っぽく」という風に、合わせる服によって印象をかえることができるのもグッド。

Pコートの色で迷ったら、紺色を選ぶといいでしょう。ちなみに、コートの色みは青に近い紺よりも黒に近い紺(濃紺)の方が合わせやすいです。

3.チャコールグレー(濃いグレー)のPコートの特徴

チャコールグレーの魅力は「黒ほど濃い色ではないので、落ち着いた雰囲気を保ちつつもカタくなりすぎない」という、絶妙な合わせやすさにあります。

黒のパンツや濃いめのデニムと合わせて大人っぽいコーディネートをすることもできますし、ベージュのパンツと白のスニーカーを合わせてさっぱりとしたコーディネートをすることもできます。

もちろん、スーツにもOK。

チャコールグレーのPコートは、ネイビーのPコートと同じくらい合わせやすいアウターです。

4.ライトグレー(明るいグレー)のPコートの特徴

ライトグレーのPコートはネイビーやチャコールグレーのPコートに比べると合わせにくいです。

なぜなら、ライトグレーのPコートは合わせる服を選ぶからです。

ライトグレーは明るい色みのため、ベージュやグレーなど、同じような色みのパンツを合わせるとぼやけた印象になってしまう(=ぱっとしない見た目になる)のです。

ライトグレーのPコートを着るのであれば、黒やチャコールグレーのような、濃いめのパンツが合わせやすいです。

ライトグレーのPコートはコーディネートを一歩間違えるとあっという間におっさん臭くなってしまうので、どちらかというとファッション中級者以上の人向けですね。

5.まとめ(3つ)

1.黒のPコートはスーツとの相性がいい。カタい印象にならないように気をつける。

2.ネイビーとチャコールグレーのPコートは合わせやすい。Pコートの色で迷ったらこの2色がおすすめ。

3.ライトグレーのPコートは合わせる服を選ぶ。中級者以上の人向け。


以上、Pコートの色についてでした!



スポンサーリンク



関連記事
Pコートの裾の長さはどのくらいがいい?
メンズアウターの種類と特徴をまとめてみたけど需要ある?(6つ)
押さえておきたい、スーツの上に着るコートの選び方(メンズ)
黒、紺、グレー。スーツの上に着るコートの着こなし方まとめ


アウターの着こなし


トップへ|ページ上部へ|投稿日:2014/1/11

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ