TOP私服・普段着の着こなし2簡単にできる、パンツのサイズの測り方(7カ所)

簡単にできる、パンツのサイズの測り方(7カ所)

普段履いているお気に入りのパンツのサイズを測っておくと、パンツ選びのいい目安になる。


今回はパンツのサイズの測り方についてお話していきたいと思います。パンツ選びの参考になれれば幸いです。
パンツイメージ1 パンツイメージ2
1.ウエスト、2.前股上、3.後股上、4.ヒップまわり
5.わたり幅、6.股下、7.すそ幅
※素人の採寸なのでどうしても数センチの誤差は出ます。実際に採寸される場合はあくまでも目安程度にお考えくださいませ。

1.ウエストの測り方

ウエスト採寸イメージ

パンツの前と後ろを合わせた状態で床に置いた状態で測ります。採寸した数字を2倍にします。画像のパンツの場合は35センチだったので70センチということです。

2.前股上の測り方

結び目イメージ 前股上採寸イメージ
前股上は次でお伝えする後股上とともに、足の付け根にある結び目を基準にして測ります。前股上は足の付け根にある結び目からベルトを通す縫い目のところまでを測ります。

なお、パンツによっては結び目から腰の位置までを前股上としているものがあります。気になる場合は両方を採寸しておくのもいいかもしれませんね。

3.後股上の測り方

後股上採寸イメージ

後股上も前股上と同じで、足の付け根にある結び目からベルトを通す縫い目のところまでを測ります。

4.ヒップまわりの測り方

ヒップまわり採寸イメージ

ヒップまわりはパンツのファスナー部分の1番下のところにメジャーを当て、水平の長さを測ります。採寸した数字を2倍にします。画像のパンツの場合は46センチだったので92センチということです。

5.わたり幅の測り方

わたり幅採寸イメージ

わたり幅は太ももの1番広い部分の長さのことです。わたり幅は股上を測るときに基準にした結び目よりも数センチ下を目安にします。そこを基準にしてパンツの端から端までの長さを水平に測ります。

ウエストやヒップまわりのように2倍にする必要はありません。

6.股下の測り方

股下採寸イメージ

股下は股上を測るときの基準にした足の付け根の結び目からパンツの裾までを測ります。

7.すそ幅の測り方

すそ幅採寸イメージ

すそ幅はパンツの裾の端から端までの長さを測ります。わたり幅と同じく、2倍にする必要はありません。

おわりに

普段履いているパンツのサイズを測っておくとパンツのサイズ選びのいい目安になります。ジャストサイズやゆったりめなど、欲しいパンツのイメージに合わせて、何本かのサイズを測っておくのもいいかもしれませんね。


2014年5月現在、このページが一部の通販サイトやオークションサイトの販売ページから「採寸方法の詳しい測り方はコチラをクリック」という、あたかも通販サイトのコンテンツの一部であるかのような文言でリンクされています。当サイトはリンク元のページとは一切関係ありません。



スポンサーリンク



関連記事
パンツの裾合わせで失敗しないために私が気をつけている2つのこと
1万円前後で買える、おすすめのチノパン10選(メンズ)
1〜3万円で買える、おすすめのデニム10選(メンズ)
シンプルこそすべて。失敗しないデニムとチノパンの選び方
無印良品やユニクロの服をおしゃれに着こなす3つのコツ


私服・普段着の着こなし2


スポンサーリンク



トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ