TOP私服・普段着の着こなし2男の普段着のパンツは何を履けばいいの?

男の普段着のパンツは何を履けばいいの?

カーゴパンツはミリタリーテイストがかわいい&格好いいですよね。

スウェットパンツはとにかくラクなのがいいですね。スラックスはシルエットがきれいなので、大人っぽく見えるのが魅力です。

とはいえ、パンツの種類がこれだけたくさんあると、どれを履いたらいいのか迷ったことのある方も少なくないのではないでしょうか。


ということで今回は「20〜30代(もしくはそれ以上)の大人の男性は、普段着のパンツにどれを選ぶのが正解なのか」を考えてみたいと思います。


まずはお先に結論から。


もしあなたが「私服に合わせるパンツは何がいいんだろう・・」と思う&気になることがよくあるのであれば、

普段着に合わせるパンツは、デニムかチノパンにしておくといい。

といいますか、個人的には「大人の男性が普段着に合わせるパンツは、デニムとチノパンの2つだけあれば十分」とさえ考えています。

というのも、デニムとチノパンは長く続いている定番のアイテムだからなんですよね。長く続いているということは、それだけ良いモノであるということです。

定番ということは、手に入りやすいということでもあります。手に入りやすいということは、それだけたくさんの人が履いているということです。

たくさんの人が履いているということは、「たくさんの人が似合うから」ということでもあります。

自分で言っておいて強引すぎる理屈のような気もしますが・・。


大切なことは、「着こなすことができるかどうかもわからない流行のアイテムに手を出すよりも、定番のアイテムを着たほうが、コーディネートが上手くいきやすい」ということです。

たとえて言うなら、「出たばっかりのいつ故障するかもわからない家電を買うよりも、長く続いている鉄板の製品の方がいいですよ!」といったところでしょうか。


デニムイメージ
3年目に突入した愛用のデニム。写真のようにひざに穴が空いたら買い替え時です。
チノパンイメージ
4年くらい履いてる、何のへんてつもないチノパン。ベージュのチノパンは合わせやすいので、1本持っておくと何かと重宝します。

まとめ

もし普段着に合わせるパンツで何を履くかに迷ったら、コーディネートがしやすい、デニムかチノパンにしてみるといいですよ。

以上、普段着に合わせるパンツについてのお話でした!



スポンサーリンク



関連記事
パンツの裾合わせで失敗しないために私が気をつけている2つのこと
シンプルこそすべて。失敗しないデニムとチノパンの選び方
1万円前後で買える、おすすめのチノパン10選(メンズ)
ブーツなんて必要ない。男の靴はスニーカーで十分。
男の普段履きスニーカーは2足あれば十分。


私服・普段着の着こなし2


トップへ|ページ上部へ|最終更新日:2013/12/7

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ