TOPコラムお金をかけずにおしゃれをすることはできるのか

お金をかけずにおしゃれをすることはできるのか

先日、サイトのアクセス解析をしていたら、グーグルやヤフーの検索窓に

・お金をかけずにおしゃれする方法

・お金をかけないおしゃれ


と検索して当サイトの記事「おしゃれになるのにどのくらいのお金と時間がかかるのか」にやってきた人が1日につき10〜20人いるようでした。


「この記事ではそんなことまったく書いてないんだけど、何でだろう?」とは思うものの、せっかくなので、今回は、

・お金をかけずにおしゃれをすることはできるのか


についてお話してみたいと思います。

目次

1.そもそも、お金をかけずにおしゃれをすることってできるの?

2.あなたもこんな人を見かけたことはありませんか?

3.でも、大切なことは服の値段ではありません。

4.じゃあ、服のセンス(経験値)を身につけるためには、どうすればいい?

5.今回のまとめ(4つ)

6.おわりに

1.そもそも、お金をかけずにおしゃれをすることってできるの?

いきなり結論から言ってしまうと、できる人とできない人にわかれます。

お金をかけずにおしゃれをすることができる人はユニクロでも、H&Mでも、GAPでも、無印良品でも。どこの服を着たとしてもおしゃれに見せることができます。

⇒関連:無印良品やユニクロの服をおしゃれに着こなす3つのコツ


一方、1着あたり何万円もするような高級ブランドの服を着ているのにもかかわらず、おしゃれではない人もいます。

2.あなたもこんな人を見かけたことはありませんか?

・うわっ、この人、全身高価なブランドの服でガチガチにかためている。にもかかわらずダサい!

・ビンテージだか何だか知らないけど、靴は汚いし、ジーンズは穴だらけ。

・すっごくおしゃれだから、どこの服なのかを聞いてみたらユニクロだった。スゴい!


でね、何が言いたいのかっていいますと、お金をかけたらおしゃれになれるわけでもないし、お金をかけなかったらおしゃれになれないわけでもないということです。

もちろん、高価な服になるほど作りはしっかりしていますし、そのぶん、着心地もいいです。服のデザインもおしゃれなものが多いです。

決して値段がすべてというわけではないのですが、「2000円の服よりも1万円の服、1万円の服よりも3万円の服」という風に、高い服と安い服のどちらがおしゃれかと言うと、高い服のほうがおしゃれに見えることが多いのも事実です。

3.でも、大切なことは服の値段ではありません。

どこの服を着るのか、いくらの服を買うのか。そんなことは大したことではありません。ファッションには、それよりも大切なことがあります。

それは、その服を着る人が

・自分にはどんな服が似合うのか。

・どんな服をどういう風に組み合わせたらおしゃれに見えるのか。

・どんな組み合わせをしたらいけない(ダサい)のか。


こういったことを知っているかどうか、実際にできるかどうかです。

こういったことを知っていれば、できるのであれば、ユニクロでも、H&Mでも、GAPでも、無印良品でも。どこの服を着たとしても、そこそこおしゃれに見せることは十分に可能です。

⇒関連:ユニクロの服の特徴や年齢層、良さげな服まとめ


一方、こういったことを知らない、できない人は、どれだけ高価な服を着たとしても、おしゃれに見せることは難しいでしょう。

「お金をかけたらおしゃれになれるとか、お金をかけなかったら・・」とか、そういったことではないのです。

そもそも、「服にたくさんのお金をかけることができるかどうか」なんてことは、

・お金をかけたからといっておしゃれになれるわけではないけど、お金をかけたほうがたくさんの服を買うことができる。

・たくさんの服、または高価な服を買うことができるぶん、おしゃれがしやすい、おしゃれになりやすい。

(安い服をおしゃれに見せるよりも、高い服をおしゃれに見せるほうが簡単ということ)


というだけの話なんですね。

その人がおしゃれかどうかというのは、服の値段よりも、服そのものよりも、服を着る人のセンス(経験値)次第なんですね。


お金をかけなくてもおしゃれに見えるようになりたいのであれば、お金をかけなくてもおしゃれに見える服を探す前に、お金をかけなくてもおしゃれに見える着こなしができるセンス(経験値)を身につけろ!


ということです。

4.じゃあ、服のセンス(経験値)を身につけるためには、どうすればいい?

といいますと、「雑誌やネットで服の着こなし方や良さそう(自分に似合いそう)な服を売っているお店を調べる」だけではなく。

実際にいろんな服を試着してみて、買ってみて、「自分にはこの服は似合わないんだな」と失敗をしたり、「この組み合わせはいけるなあ」と学んだりと、経験から学んでいくしかありません。

・・・そうです、正攻法です。「一朝一夕でおしゃれになれる!」なんて裏ワザのようなものはありません。

服選びで困らないように・・、お金をかけなくてもおしゃれができるようになるためには、どうしても、ある程度の時間がかかります。お金もかかります。

5.ということで、今回のまとめ(4つ)

1.お金をかけずにおしゃれをする、おしゃれに見せることはできる。

2.でもそのためには、ある程度の服のセンス(経験値)が必要。

3.服のセンスを身につけるためには、気に入った服を試着してみる、買ってみるなどして経験値を積んでいくしかない。

4.そのためには、ある程度の時間とお金がかかる。

6.おわりに

このページを訪れた方は本来、「お金をかけなくてもおしゃれになる、おしゃれに見せる方法が知りたかった」とは思うのですが。

いざ文章を書き始めてみると、

お金をかけなくてもおしゃれに見せることができるようになるためには、ある程度の時間とお金がかかる」という、血も涙もない結論になってしまいました。

あまりお力になれず、すみません!


とはいえ、おしゃれになるのが簡単な理由おしゃれをするのに押さえておきたい3つのポイントにもあるとおり、ファッションというのは、それほど難しいことではありません。

間違ったことをせず、正しい方法で、きちんと時間さえかければ、誰だって、ある程度のレベルまではおしゃれになれます。


ちなみに私(30代・男)の場合。

私は高校生のころから服が大好きで、これまでにたくさんの服を買ってきました。私はもともとの服のセンスがない上、「調べる、人に聞く、誰かに相談する」なんてことはせず、すべて自己流でやってきました。

そのため、服選びで困らないくらいの、そこそこのレベルになるために10年以上もかかりました。

でも、私が10代だったころの「ネットもロクにないアナログ全開の90年代」とは違って、今はネットでちょっと調べるだけでファッションについての基本的なことや役に立つことが書かれたサイトをたくさん見つけることができます。

なので、今の人は私のようなムダな苦労をすることなく、比較的ラクにおしゃれになれると思うんですよね。

便利な世の中になったものですね。


おわり


あ、最後に、この記事を書くにあたり参考にさせていただいたサイトを貼っておきます。

お金をかけずにオシャレする方法を教えてください!/yahoo!知恵袋
(いろんな意見があるんですね)

オシャレに必要なものは何か?お金と時間は必要か?/現役メンズファッションバイヤーが伝える洋服の「知り方」
(すごいサイトです。ムチャクチャ分かりやすいです。メンズファッションのことであれば、このサイトを読めばほとんどのことが分かると思います。ちょっと悔しいけど・・


これで本当におわり!


スポンサーリンク



関連記事
おしゃれになるのにどのくらいのお金と時間がかかるのか
服にお金をかけられないときに知っておきたい、服選びのコツ
自分に似合う服を知っている人はおしゃれな人なのか?
おしゃれになりたい人におすすめのサイト&ブログを紹介していく(メンズ)
おしゃれな人とそうでない人の違いとは


コラム


トップへ|ページ上部へ|投稿日:2013/11/25

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ