TOPスーツの着こなし意外と見落としがち?ネクタイの長さはどれくらいがいいのか

意外と見落としがち?ネクタイの長さはどれくらいがいいのか

スーツのジャケットを脱いだとき、もしくは前のボタンを開けたときにネクタイが長い人や短い人を見かけることがあります。
ネクタイが長すぎるとだらしなく、短すぎるとカジュアルに見えてしまいます。

これってすごくもったいないことだと思うんです。

だって、きれいなスーツやお手入れされた革靴など、他のことはきちんとしているのに、ネクタイの長さだけで印象がマイナスになってしまうことがあるんですよ。


ということで今回は「ネクタイのちょうど良い長さ」について私自身、体を張りながらお話していきたいと思います。参考になれれば幸いです。

目次

1.ネクタイの長さはベルトのバックルに半分かかるくらいがベスト

2.ネクタイそのものの長さについて

3.身長が160センチの管理人の事例

1.ネクタイの長さはベルトのバックルに半分かかるくらいがベスト

イメージ1
ネクタイの長さはこの長さがベストです。ベルトのバックルに半分かかるくらいの長さが1番キレイに見えます。

とはいえ、あまり神経質にならなくても大丈夫です。この長さから±1〜3センチを目安にしておくといいでしょう。
イメージ2
ネクタイの長さは小剣(ネクタイの内側にくる部分)の位置で調節しましょう。
ダメな例(2つ)
イメージ3
これはちょっと極端な例ではありますが、ネクタイが長いとだらしなく見えます。何よりも動きにくいです。私の場合はものすごくずん胴に見えますね・・
イメージ4
ネクタイが短いと遊びに行くような感じの印象に。

2.ネクタイそのものの長さについて

2013年現在、ネクタイの長さは140センチ前後のものが主流です。

標準体型の方は120センチや160センチなど、短すぎたり長すぎるネクタイは選ばない方がいいでしょう。

3.身長が160センチの管理人の事例

イメージ1
上の画像のネクタイの長さは145センチです。

ワイシャツの第一ボタンからベルトのバックルまでの長さは43センチです。ネクタイの結び方は首回りを2回まわすダブルノットにしています。

私の場合は、基本的な結び方である「プレーンノット」など、ダブルノット以外の結び方をするとネクタイが長くなりすぎてしまいます。

そして、コチラの画像を見ていただけるとお分かりいただけますように。

イメージ2

小剣の位置が大剣とほぼ同じになっています。これは「ネクタイの長さをもうこれ以上短くすることはできない」ということです。

そのため、もしあなたが私のように小柄な体型の方であれば、ネクタイの長さは145センチよりも140センチくらいの長さを選んだ方が長さの調節がしやすいかと思います。

一方、私とは正反対で長身の方は、145〜150くらいの少し長めのネクタイを選んでみるのもいいかもしれません。

長身の方はいくら小剣の位置で長さを調節することができると言っても、大剣と小剣の位置が違いすぎると、気分的にいいものではないと思うのですよね。


以上、ネクタイのちょうどいい長さについてでした!



スポンサーリンク



関連記事
コレだけは知っておきたい「ネクタイの色が相手に与える印象」5色
覚えておきたいネクタイの柄の種類5つ(仕事用)
3分でわかる、失敗しないワイシャツとネクタイの合わせ方(6つ)
スーツに合わせるワイシャツの襟(カラー)の種類6つ
ビジネスマンなら押さえておきたい、スーツに合わせるベルトの選び方


スーツの着こなし


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ