TOP私服・普段着の着こなし無印良品やユニクロの服をおしゃれに着こなす3つのコツ

無印良品やユニクロの服をおしゃれに着こなす3つのコツ

気づかれないように・正しいサイズ感を・色の数を少なく。


無印良品やユニクロの服ってお手頃価格で入手しやすいですし、デザインがシンプルなので、毎日のコーディネートに重宝しますよね。かくいう私もインナーに、下着にと愛用しています。


でも悲しいかな、あなたもよく知っているとおりこれらの服は持っている人が多いため、他の人から「あ、○○の服だ」と気づかれてしまうことが多いんですよね。

それに、服の品質ではどうしても高級ブランドのそれに負けてしまいます。
そのため、私の中では、これらの服はおしゃれ用というよりは普段用というイメージがあります。

でもそんな中、無印良品やユニクロの服をとてもおしゃれに着こなしている人がいることも事実です。

では、彼らはこれらの服をコーディネートするときにどのようなことを心がけているのでしょうか?

ということで今回は、私がこれまでに「無印良品やユニクロの服をおしゃれに着こなしている人」を見ていて気づいた共通点&実際に自分で試してみて上手くいったことをまとめました。


コーディネートを考えるときの参考になれれば幸いです。

「基本を押さえていれば、ファッションなんて簡単なんです」無印良品やユニクロの服をおしゃれに着こなす3つのコツ

超カンタンです。以下の3つを心がけるだけです。

1.バレないように身に着ける。

2.サイズ感を死守する。

3.色の数を少なくする。

1.バレないように身に着ける。

・アウターやパンツにはこれらの服を身に着けないようにする。

・Tシャツやシャツ、カットソー、靴下や下着はOK。



では、解説。


パンツとアウターにはお金をかけた方がいい理由にもあるとおり、パンツとアウターは体を覆う面積が多い衣類です。体を覆う面積が多い衣類は、それだけ相手の目に入りやすいです。

相手の目に入りやすいということは、身に着けているパンツとアウター次第で相手に与える印象が変わりやすいということです。

無印良品やユニクロのアウター(以下、パンツも含む)はシンプルで使い勝手はいいですし、お値段も手頃です。

しかし、見た目はどうしてもそれなりです。決して悪くはないのですが、格好よくもありません。普段使いとしてはいいのですが、おしゃれ着としてはもう少し・・といったところです。

つまり、「無印良品やユニクロのアウターよりも、それ以外のそこそこいい値段がする服を身に着けた方がおしゃれに見える」ということです。 両社を批判するつもりはありません、念のため。

一方、Tシャツやシャツ、カットソーの類は見た目はそれなりなものの、アウターに比べると目立つものではありません。

そのため、ぱっと見で「あっ、○○の服だ!」とわかったとしても、靴やパンツなど、他に身に着けているもの次第でおしゃれに見せることは十分に可能です。


無印良品やユニクロの服を身に着け、おしゃれに見せたいのなら、パンツやアウターなどの目立つ衣類はさけろ。さりげなく、バレないように取り入れろ!それなら簡単だから!」ということです。

言い方をかえますと、「バレないように取り入れたら、バレてもそこそこの見栄えになるぞ!」ということです。


なんだかこざかしい屁理屈のような気もしますが、もし良かったら試してみてくださいね。
目安としては、これらのアイテムを身に着ける数は全身で1〜2個までにおさえておくといいでしょう。


たとえばこんな感じです。

例1)ポロシャツがユニクロなら、それ以外は他のブランド。

例2)カットソーが無印なら、その上に着るカーディガンやニットは他のブランド。(カットソーとカーディガンは逆でも可)

2.サイズ感を死守する。

おしゃれをするのに押さえておきたい3つのポイントにもあるとおり、ファッションは、

1.清潔感

2.サイズ感

3.色のバランス


この3つさえ押さえておけば、たいていは上手くいきます。無印良品やユニクロの服も例外ではありません。
1の清潔感については省略するとして、ここでは2のサイズ感について簡単に。


例1)
Tシャツやカットソーの適切な裾の長さ(着丈)はパンツのお尻のポケットが1/3〜半分隠れるくらいです。
それより短すぎても、長すぎてもいけません。シャツの着丈の目安は、Tシャツやカットソーよりも1〜3センチ程度長めです。
例2)
パンツの裾丈やジャケットの裾丈など、他にもいろいろあります。

が、何にせよ、サイズ感をキッチリと守り、ジャストサイズの服を着るだけで見た目の印象がかなり良くなります。


<関連>
ワイシャツのサイズの測り方&選び方
パンツのサイズの測り方

3.色の数を少なくする。

上記サイズ感の話で触れた「色のバランス」についてです。

カバンや靴を含め、全身で使われている色の数は少なければ少ないほど、スッキリして見えます。目安としては合計3色、多くても5色程度までにしておくといいでしょう。

コーディネートをするにあたって覚えておきたいことは、以下の3点あたりでしょうか。

1.デニムなど、パンツの色が濃い色なら、上は白やパステルカラーなど、明るめの色を。

2.ベージュのチノパンなど、パンツの色が明るい色なら、上は紺や黒など、濃いめの色を。

3.全身明るめ、もしくは濃いめのコーディネートは印象が偏りやすく、難しいので、やめておく。



ちなみに、私が普段着のコーディネートに使っている色の数の合計は大体4色です。内訳は紺と黒と白がほとんど入っていて、それにプラスでグレーや茶色、ベージュという構成です。

具体的には、

スニーカー・・・黒か白

パンツ・・・紺(デニム)かベージュ(チノパン)

カバン・・・黒

カットソー・・・白がほとんど

シャツ・・・白、水色、ライトグレー

カーディガン・・・ベージュかライトグレー、紺


こんな感じです。 ご参考までに。

おわりに

人によっては、無印良品の紳士服はサイズが大きく感じることがあります。

そのため、身長155〜165センチくらいの男性の中には、紳士服のXSやSではなく、レディースのLやLLを着ている人もいます。

レディースの服はメンズに比べるとサイズが小さいため、小柄な男性にフィットしやすいです。

かくいう私(身長160センチ)も無印のレディースの白シャツ(L)を着ていたことがあります。紳士服と婦人服はボタンの向きが違うのですが、私はそれほど気になりませんでした。

なお、メンズとレディースは肩幅の長さが違うので、気になる方は、1度ご試着してからの購入をおすすめします。

メンズの服はサイズが合わない・・という方は参考に。


おわり


スポンサーリンク



関連記事
無印良品やユニクロから学ぶ、服のコーディネートのコツ
パンツの裾合わせで失敗しないために私が気をつけている2つのこと
私服・普段着の着こなしまとめその1(トップス・アウター)
1万円以内で買える、おすすめの腕時計10選(普段使い)
シンプルこそすべて。失敗しないデニムとチノパンの選び方
すごく着まわしやすい服、オックスフォードシャツの選び方
ユニクロの服の特徴や年齢層、良さげな服まとめ


私服・普段着の着こなし


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ