TOP靴ひもの結び方スポーツをする人向けの靴ひもの結び方・ダブルアイレット

スポーツをする人向けの靴ひもの結び方・ダブルアイレット

ダブルアイレット結びイメージ
ヒモの長さは普通よりも10〜15センチ程度長め。


ダブルアイレットは靴と足をしっかりとホールドする結び方です。スポーツをされる人はもちろん、靴が脱げやすい人にもおすすめの結び方です。
結ぶのに必要な靴ひもの長さが長いので、「靴ひもが長くて余っている」というときにもいいですね。

この結び方は最後の2つの穴(アイレット)で輪っかを作るのが特長です。途中までの結び方はなんでもいいです。
今回は定番のアンダーラップ/スニーカー結びでお話していきたいと思います。


他の結び方を見てみる(9つ)

ダブルアイレットの結び方(3穴〜何穴でも)

手順1.最後の2つのアイレットまでは靴ひもを普通に結ぶ。
イメージ1
靴ひもを下から上へ通していきます。
手順2.左のヒモを右の上から5番目に下から通す。
イメージ2
手順3.右のヒモを左の上から5番目に下から通す。
イメージ3
最後の一個手前のアイレットの靴ひもを「左右ともに下から上に通す」ということです。
アンダーラップはもともと靴ひもを下から上に通す結び方です。そのため、アンダーラップの場合、ここまでは普通の結び方と一緒です。
手順4.左右5番目のヒモをそれぞれ「同じ側の穴に上から通す」
イメージ4
「左5→左6、右5→右6」ということです。
左右それぞれに輪っかができました。
手順5.手順4で作った輪っかの間に靴ひもを通し、完成。
イメージ5
簡単ですね。
ダブルアイレット完成図
実際にやってみると結びやすく、嫌味のない結び方だなあと感じました。
スポーツシューズ用としてだけではなく、ちょっとしたワンポイントとして使ってみるのもいいかもしれませんね。
おしまい (・∀・)



スポンサーリンク



関連記事
シンプル&スタイリッシュな靴ひもの結び方・のこぎり結び
基本的な靴ひもの結び方・オーバーラップ(スニーカー結び)
「よく締まり、見た目もイイ」。覚えておきたい靴ひもの結び方、パラレル
男性の私服用の靴下は何を履けばいいのかを考えてみた
スペルガ(SUPERGA)2750/ホワイトのレビュー


靴ひもの結び方


スポンサーリンク



トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ
<Amazon>


石目平靴ひも 120cm