TOPスーツの着こなし2革靴のお手入れ方法その2(番外編)

革靴のお手入れ方法その2(番外編)

今回は、革靴のお手入れ方法まとめだけではお伝えしきれなかったことをお話していきたいと思います。

目次

1.革靴は1日履いたら最低1日(できれば2日)は休ませる。

2.かかとのすり減り具合について。

3.もし、革靴が雨に濡れたときはどうしたらいい?(4つ)

4.革靴の保管にはシューキーパー(シューツリー)を。

5.革靴を履く時は靴べら(シューホーン)を使う。

6.おわりに

.革靴は1日履いたら最低1日(できれば2日)は休ませる。

革を休ませることと、靴の中にこもった湿気をとるためです。

1足の靴を毎日履くよりも、2足以上の靴を交互に履いていく方がそれぞれの靴が長持ちします。

仕事で毎日革靴を履く場合は最低2足、可能であれば3足以上でローテーションするのがおすすめです。

・・とは言いながらも、私が以前スーツを着る仕事をしていたときは、靴の管理が面倒くさかったことと、ゲタ箱を圧迫するのが嫌だったので2足で使いまわしていました。

.かかとのすり減り具合について。

かかとイメージ

靴にもよりますが、かかとのすり減り具合が白いラインを越える前なら、3〜4千円でかかとの張りかえができます。

このラインを越えると修理代金が一気に1万円くらいまでハネ上がります。修理をされるか、買い替えをされるかの目安としてお考えいただければと思います。

.もし、革靴が雨に濡れたときはどうしたらいい?(4つ)

1.柔らかい布で水分をきれいにふき取る。
2.新聞紙やキッチンペーパーを丸めて詰める。
濡れた革は変形しやすいです。紙を詰めこみすぎないように気をつけながら入れていきます。
3.直射日光の当たらない、風通しの良いところで乾かす。
直射日光はヒビの原因になります。
4.靴がきちんと乾いたら、革靴用のクリームで栄養補給をする。

余談ですが、靴が濡れた時はレンガの上に置いておくのもいいそうです。靴の水分をレンガが吸ってくれるのだとか。

.革靴の保管にはシューキーパー(シューツリー)を。

シューキーパーには型崩れを防ぐ効果があります。木製とプラスチック製の2種類あります。木製のシューキーパーは割高ですが、そのぶん、湿気を取る効果があります。

私は以前5000円くらいする木製のシューキーパーを使っていました。しかし、使い方が悪かったのか、1年ほどでシューキーパーそのものにカビが生えてしまいました。

プラスチック製のシューキーパーはカビが生えることがありません。
「湿気が多く気温の高い梅雨〜夏はプラスチック、秋〜冬は木製」など、「季節によって両方を適宜使い分ける」というのもいいかもしれませんね。

.革靴を履く時は靴べら(シューホーン)を使う。

靴べらを使わずに革靴を履くのは、靴が傷む原因になります。何よりも「かかとを履きつぶすように足をねじこむ・・」という履き方は見た目が悪いです。靴べらを使った方がスマートです。

余談ですが、会社の飲み会などでお店から出る時、意外と多くの人が靴べらを使わず、かかとを履きつぶすように革靴を履いています。

たいていのお店には靴べらが置いてあるので、こういう時にこそ、靴べらを使って革靴を履くようにしたいものです。うまくいけば周りにスマートな印象を与えることができるかもしれません。

.おわりに

前回の記事とあわせて読んでみると、革靴ひとつとってもいろいろと手間ではありますが、できることやできそうなことから少しずつやっていきましょうね。

かくいう私もいろいろと偉そうなことを言ってるクセして、雨に濡れた時に放置していることがしょっちゅうあります。





関連記事
どっちがいいの?ゴム底靴と革底靴のメリット/デメリット
スーツに合わせる革靴を選ぶときのコツ(サイズ編)
スーツに合わせる仕事用の靴下はどんなものを履けばいいのか
コレだけ知っておけば大丈夫!スーツに合わせる革靴の種類
1〜3万円で買える、スーツに合わせるおすすめの革靴ブランド7選


スーツの着こなし2


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ