TOPスーツの着こなし2意外とカンタン。革靴のお手入れ方法まとめ

意外とカンタン。革靴のお手入れ方法まとめ

「おしゃれは足元から」という言葉があるように、誰も見ていないようで足元って意外とチェックされているんですよね。

さて、今回はいつも自分の話ばかりで申し訳ないのですが、「私が実際にやっている革靴のお手入れ方法」を紹介させていただきたいと思います。参考になれれば幸いです。

これでキレイ、これで長持ち。今すぐ始めたい、革靴のお手入れ方法5つ

1.ブラッシングでホコリを落とす。
ブラッシングイメージ
目安:できれば毎日
ブラッシングをすると目に見えない小さなホコリを取ることができます。

ブラッシングをするときは力を入れすぎないように気をつけます。力を入れすぎると傷の原因になります。

ブラシの毛は「馬毛」と「豚毛」の2種類あります。馬毛が柔らかめ、豚毛はかためです。毎日のブラッシングには、靴に優しい馬毛のブラシがベターです。
2.柔らかい布でふく
布イメージ
目安:2、3日に1回。毎日でもOK。
ホコリや汚れが気になった時にふきます。布はコットン製がいいです。私は汚れて着なくなったTシャツをハサミで切ったモノを使っていました。
3.靴用のクリームを塗る&磨く
クリームイメージ1 クリームイメージ2
目安:月に1〜2回。やりすぎは靴を傷めます。
クリームを塗る前には上記1、2をあわせてしておくと革靴がより綺麗になります。クリームを使用するときは、つま先からかかとまでまんべんなく、丁寧に塗る&磨いていきます。上記2と同じく、柔らかい布を使います。

クリームには「汚れ落とし用」と「保湿&ツヤ出し用」の2種類あります。
お手入れの順番は以下のとおりです。

1.汚れ落とし用のクリームを塗る
2.汚れを拭き取る
3.保湿&ツヤ出し用のクリームを塗る
4.仕上げにやわらかい布で磨く

ちなみに、クリームを塗るときにブラシ(豚毛がベター)を使用すると、布では届きにくいところ(シワの中、靴本体とコバの隙間など)までまんべんなく塗ることができます。ご参考までに。
4.防水スプレーをふる
スプレーイメージ
目安:月に1〜2回。
防水スプレーには、水をはじく以外にもホコリや油汚れをつきにくくする効果があります。

使用する場合は庭やベランダなど、屋外で使います。使った後は5〜10分ほど放置(かわかす)し、柔らかい布でから拭きして終了です。私はいつもクリームを塗る&磨くついでにやっています。

乾かす時は靴が傷まないように、直射日光が当たらない場所で乾かします。具体的には、窓の近くなどの「日当たりの良い半日蔭」がベストです。
5.靴底にミンクオイルを塗る(革底限定)
オイルイメージ オイルイメージ2
目安:月に1〜2回
※写真の靴はゴム底なので、イメージとしてとらえていただければと思います。

ミンクオイルには「水が染みこみにくくなる」「革底の乾燥を防ぎ、長持ちさせる」効果があります。オイルを指に少しだけとり、靴底の縫い目のラインにそって塗っていきます。

全体的に塗っても大丈夫です。が、オイルを塗りすぎると滑りやすくなります。もし全体に塗るのであれば、塗りすぎないようにご注意くださいませ。


余談
水が染みこみにくくなるとは言っても、「雨の日に気兼ねなく履くことができるようになる」というわけではありません。
靴底にミンクオイルを塗るのは「雨の日にガンガン履くため」ではなく、「雨の日に履いて靴が濡れてしまった時の被害をおさえるため」ということです。

まとめ(4つ)

革靴のお手入れは、

1.できれば毎日ブラッシングをする。

2.小さなホコリをとるために柔らかい布でこまめにふく。

3.月に1〜2回クリームで磨く&防水スプレーをふる。やりすぎには注意

4.革底の場合は乾燥防止のため、靴底にミンクオイルを塗る。



これだけやっておくといいでしょう。

もし「う〜ん、ちょっと面倒だなあ・・」と思うのであれば、上記1と2をしておくだけでもいいです。それだけでも、何もしないよりは革靴の見た目がだいぶ違ってきます。

かくいう私も、靴の汚れがよほど気にならない限りは、汚れ落とし用のクリームは使わず、保湿&ツヤ出し用のクリームしか使っていません。

「足元がキレイ」というだけで気分が良くなりますし、相手にも良い印象を与えることができますので、「できそう&簡単そうなこと」から少しずつやっていきましょうね。






関連記事
革靴のお手入れ方法その2(番外編)
スーツに合わせる仕事用の靴下はどんなものを履けばいいのか
コレだけ知っておけば大丈夫!スーツに合わせる革靴の種類
どっちがいいの?ゴム底靴と革底靴のメリット/デメリット
1〜3万円で買える、おすすめの腕時計10選(仕事用)


スーツの着こなし2


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ