TOPスーツの着こなし2ビジネスシューズはゴム底靴か、革底靴か(管理人の事例)

ビジネスシューズはゴム底靴か、革底靴か(管理人の事例)

ゴム底靴と革底靴のメリット/デメリットでは、「ゴム底靴か革底靴か。どちらにされるのかは、ご自身のライフスタイルに合った方を選ぶといい」とお伝えしました。

さて、今回はゴム底靴と革底靴について、いつも自分の話ばかりで申し訳ないのですが、「ちょっとした小ネタと私個人の事例」をお話させていただきたいと思います。

ということで、本題。

知っているとお得かも?革靴についてのちょっとした小ネタ

お店にもよりますが、靴の修理屋に持っていくと3〜4000円ほどで靴底の1部を削り、ゴム底をはってもらうこともできます。

この方法のメリットは以下の2つです。

・革底の靴でも雨の日に履くことができる。

・底がすり減った時に元々ついている靴底を交換するよりも安くすむ(元の底を交換する時の費用は通常1万円前後)


この方法をするにあたってのデメリットは特にないのですが、しいて言えば、「革底の靴を買った意味がよくわからなくなる」ということでしょうか。もちろん、この手術は革底靴だけではなく、ゴム底の靴でもすることができます。

この手術を行う時のポイントは「買ったばかりの新品の時に行う」ことです。

というのも、ある程度履いて底がすり減っている状態で張りかえをすると、ノリがつきにくいのか、新しく張ったゴム底がはがれてくることが多いんですよね。かくいう私も、この経験が2回ほどあります。

ちなみに、私が利用していたお店はこの手術を1時間くらいでやってくれました。高級店でもなんでもなく、繁華街にあるごく普通の修理屋です。


流れとしてはこんな感じです。

1.はじめにお店に行って靴を預ける&代金を支払う。

2.お店が仕上がり予定時間を教えてくれる。

3.しばらく街をぶらぶらして、時間を見計らって取りに行く。


それほど料金もかかりませんので、機会があればお試しあれ。

管理人の事例(30代男)

私が以前スーツを着る仕事をしていた時は、ゴム底の靴を2足でローテーションしていました。1足は1万円弱の使い捨て、もう1足は2〜3万円の靴です。

高い方の靴は定期的に先ほどお話した手術をしていました。1年に1回はゴム底の張りかえとかかとの張りかえ(ともに3〜4千円)をするので、1年にかかる費用は1足あたり6〜7千円ほどでしょうか。

安い方の靴は「1〜2年で履き潰し、高い方の靴は3〜4年で買い替える」という感じです。

ちなみに、革底の靴も1足だけ持っていたのですが、その時は「革底靴のお手入れ方法や履くにあたっての注意点」なんてまったく知りませんでした。

そのため、その靴は靴底に小石が挟まったり、雨の日に気にせず履いたりしている内に1年ほどでダメになってしまいました。

革底靴を履くのなら、ゴム底以上にきちんとお手入れしなければいけないということですね。⇒意外とカンタン。革靴のお手入れ方法まとめ

おわりに

とりとめもなく自分の話ばかりしてしまい、なんだか申し訳ないのですが、少しでも革靴選びの参考になれれば嬉しく思います。



スポンサーリンク



関連記事
どっちがいいの?ゴム底靴と革底靴のメリット/デメリット
仕事用の革靴は内羽根か外羽根のどっちがいい?(管理人の事例)
スーツに合わせる革靴を選ぶときのコツ(デザイン編)
コレだけ知っておけば大丈夫!スーツに合わせる革靴の種類
革靴にいいかも。ちょっと粋な靴ひもの結び方・クロス


スーツの着こなし2


スポンサーリンク



トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ