TOP大切なこと、基本的なこと1点豪華主義のおしゃれをする上で気をつけておきたいこと

1点豪華主義のおしゃれをする上で気をつけておきたいこと

全体的なバランスが大切。


おしゃれには1点豪華主義という言葉があります。

「ひとつだけ高価なものを身に着けて、そのアイテムをひときわ目立つように見せる」ということですね。これはおしゃれをする上でとてもいい方法です。

お気に入りのアイテムを輝かせるわけですから、それを身に着けている本人もとても気持ちがいいことです。

しかし、この方法をするにあたり、気をつけておきたいことが1つあります。それは、「ひとつだけ気合を入れていれば、他のことに手を抜いていいわけではない」ということです。

つまり、「50万円の腕時計を身に着けるのであれば、靴やパンツ、ジャケットなど、それ以外のアイテムもそれなりにいいものを身に着ける必要がある」ということです。

たとえが少し極端ではありますが、

「何十万円もする高価なブランドの財布を持っているのに、ジャージを着ている人」よりは、「1〜2万円の財布ではあるけれど、すべてにおいて抜かりなく、こぎれいな服装をしている人」の方がおしゃれに見えるということです。

「ジャケット5000円、靴5000円、パンツ5000円、カバン20万円の人」よりも、「ジャケット2万円、靴3万円、パンツ2万円、カバン10万円の人」の方が格好良く、おしゃれに見えるということです。


もちろん、値段がすべてというわけではありません。カバンに限らず、5000円でも、1万円でもいいモノはたくさんあります。10万円でも20万円でも、ダメなモノはたくさんあります。

値段よりも「きちんとお手入れがされているか、清潔感があるか」などの方がはるかに重要です。

しかし、値段はモノの品質をはかるひとつの目安にはなります。


1点豪華主義もいいけれど、全体的なバランスも大切ですよ!」ということです。


なので、もしあなたが高価なカバンや時計など、1点豪華主義のおしゃれをするのなら、それ以外のアイテムにも気をつかうようにすると、コーディネートが上手くいきやすいですよ。



スポンサーリンク



関連記事
5分でわかる、失敗しない腕時計の選び方(男性用)
2つ折り財布と長財布。男の財布はどちらを選ぶのが正解なのか。
流行なんて追わなくてもいい理由
無印良品やユニクロの服をおしゃれに着こなす3つのコツ
パンツとアウターにはお金をかけた方がいい理由


大切なこと、基本的なこと


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ