TOP私服・普段着の着こなし2シンプルこそすべて。失敗しないデニムとチノパンの選び方

シンプルこそすべて。失敗しないデニムとチノパンの選び方

今回は男性向けに「普段着に合わせるデニムとチノパンの選び方」をお伝えしていきたいと思います。参考になれれば幸いです。

デニムイメージ チノパンイメージ

「シンプル&スタンダード」デニムとチノパンを選ぶときに押さえておきたい6つのこと

1.パンツのデザインは真っ直ぐのストレート一択。
ストレートのパンツは形にクセがなく、最もコーディネートしやすいです。

ブーツカットやフレアパンツなど、足を長く見せるパンツもあります。
これらのパンツはコーディネートが上手くいけば格好いいものの、上手くいかなかったときはどうしても格好悪くなってしまいます。

ストレートであればそんなことはありません。「迷ったら、上手くいきやすいほうを選びましょう」ということです。


とはいえ、2013年現在はこれらのパンツは流行っていません。そのため、気にする必要はほとんどありません。もし見かけたら・・というくらいの認識でOKです。
2.横(ひざや太ももあたり)にポケットがついているものは避ける。
ポケットがついていると格好よく見えるパンツもありますが、ついていて格好悪く見えるパンツもあります。

ついていないことで格好悪く見えるパンツはありません。そういうことです。チャックやファスナーの類も同じです。
3.お尻のポケットのデザインが独特のものは避ける。
これについては上記2と同じです。

例えば・・、お尻のポケットにチャックが2つあるものや、柄や刺繍が入っているものあたりでしょうか。

上手くコーディネートをすることができればいいのですが、上手くできないこともあります。お尻のポケットもシンプルが1番いいのです。
4.安すぎるパンツは避ける。
言いにくいことではあるのですが、1〜2千円の安価なパンツは見た目も値段相応のものが多いです。

特に、デニムの場合は注意が必要です。デニムはパッと見で値段がわかりやすいです。

それに、安価なパンツは生地が破れやすく、1シーズンでダメになってしまうことが多いです。
そのため、こういったパンツを何枚も買うよりは、そこそこいい値段のパンツを1枚買った方がかえって安くすむ場合もしばしばあります。


ちなみに私の場合(30代前半)、パンツにかけるお金は1万円前後を目安にしています。感覚的には、このくらいの値段になれば、どれを選んでもそこそこの見た目になると感じています。

パンツの寿命は、履く頻度にもよりますが、平均で3年前後といったところでしょうか。ご参考までに。
5.ダメージ加工ジーンズを買うのなら、それなりにいいものを。
ダメージ加工ジーンズとは、「最初から色落ちした風合いを楽しめます」という類のデニムのことです。

もちろん、ダメージ加工ジーンズがすべてダメというわけではありません。ダメージ加工ジーンズにも格好いいデニムはたくさんあります。

しかし、ダメージ加工ジーンズでクオリティの高い、格好いいデニムは2〜3万円くらい出さないと手に入らないことが多いのです。

数千円のダメージ加工ジーンズはパっと見でダメージ加工とわかります。こういうパンツは、お世辞にも格好いいものではありません。


ダメージ加工ジーンズを買う場合はそれなりにいいものを選ぶようにしましょう。
「パンツに2〜3万円も出すのがちょっと・・」というのであれば、ダメージ加工がないパンツを選ぶようにするといいでしょう。
6.体型を隠すよりも体型を見せていく。
細身だからそれを隠すために太めのパンツを・・など、実際の体型を隠そうとするとかえって格好わるくなることが多いです。

細身の人は細身のパンツ(ジャストサイズということ)を履いたほうがスッキリして見えます。体型に合ったパンツを履くのが1番いいのです。

まとめ(6つ)

1.パンツのデザインは真っ直ぐのストレート一択。

2.横(ひざや太ももあたり)にポケットがついているものは避ける

3.お尻のポケットのデザインが独特のものは避ける。

4.安すぎるパンツは避ける。

5.ダメージ加工ジーンズを買うのなら、それなりにいいものを。

6.体型を隠すよりも体型を見せていく。


以上、失敗しないデニムとチノパンの選び方でした。


上から目線の記事になってしまい、大変申しわけありません。



スポンサーリンク



関連記事
男の普段着のパンツは何を履けばいいの?
パンツの裾合わせで失敗しないために私が気をつけている2つのこと
1万円前後で買える、おすすめのチノパン10選(メンズ)
1〜3万円で買える、おすすめのデニム10選(メンズ)
簡単にできる、パンツのサイズの測り方(7カ所)
Tシャツの襟の種類はこれだけ知っておけばいいんです(6種類)


私服・普段着の着こなし2


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ