TOP男の髪形美容院でありがちな質問や不安をまとめてみた

美容院でありがちな質問や不安をまとめてみた

慣れていても、そうでなくても。気になることや不安なことってたくさんありますよね。


今回はそんな「美容院ナゼナニ」に勝手に答えてみました。参考になれれば幸いです。

ショートカット

Q1.ムチャクチャおしゃれなイメージがあって入りづらいんです・・。

Q1.シャンプーの時、顔にタオルや布を被せられるのはなんで?

Q3.シャンプー中、顔を隠されているのにガンガン話しかけられるんだけど?

Q4.カットとシャンプーが終わった後に熱いタオルで顔をふくように促されるのはなんで?

Q5.必ずといっていいほど、「今日はお休みですか?」「これからどこか行くんですか?」と聞かれるのはなんで?

Q6.話をするのが苦手、もしくは、話をするのが好きじゃないんです・・。

Q7.雑誌を渡されるのはなんで?

Q8.仕上がりがイマイチだったんですけど・・(´Д` )

Q9.スタイリストと相性が悪いみたいなんです・・。

Q10.みんなカッコ良いし、キレイな人ばっかりですよね・・。

Q11.セットの仕方がわからない。聞いてもいいの?

Q12.整髪料をつけたまま美容院に行っても迷惑にならない?

美容院Q&A集(12個)


Q1.ムチャクチャおしゃれなイメージがあって入りづらいんです・・。
向こうはまったく気にしていません。向こうからすれば、私たちはただのお客さんです。ごく普通の清潔感ある服装をしていれば大丈夫です。

Q2.シャンプーの時、顔にタオルや布を被せられるのはなんで?
私たちの顔にお湯やシャンプーがかからないようにするためだと思いますよ。

Q3.シャンプー中、顔を隠されているのにガンガン話しかけられるんだけど?
こちらにリラックスしてもらうための気づかいでしょう。とはいえ、シャンプー中に話しかけられると、コチラがしゃべった拍子に布が飛んでいくことがあるんですよね。
シャンプー中に会話をすると自分の吐いた息で顔が蒸れてしまいますし。

シャンプー中に会話をしたくない場合は「必要最低限の受け答えのみしておく」というのもいいかもしれませんね。

Q4.カットとシャンプーが終わった後に熱いタオルで顔をふくように促されるのはなんで?
私は「カットをした後は顔に髪の毛がついてしまっているから、タオルでしっかりとふき取ってくださいね」という意味だと思っています。

「美容院側がお客様の顔をタオルでゴシゴシするのは失礼だから」という気づかいあってのことなのかもしれません。

ちなみに私は、美容師さんに見られているような気がして「早く返さなきゃ!」と焦ってしまうので、タオルを渡されるのが苦手です。

Q5.必ずといっていいほど、「今日はお休みですか?」「これからどこか行くんですか?」と聞かれるのはなんで?
私たちに退屈さを感じさせないようにするための美容師さんからの気づかいですね。せっかくなので、何でもない世間話を楽しむといいですよ。

場合によっては、雑誌を渡されることもあります。

Q6.話をするのが苦手、もしくは、話をするのが好きじゃないんです・・。
マシンガントークをしてくる人もいますが、話したくない雰囲気を出していれば、たいていは向こうが察してくれます。

何か質問をされたときの受け答えさえきちんとしておけば大丈夫です。

ちなみに、美容院の中には「美容師がお客さんに話しかけた方がいいか?」というアンケートをしているお店もあるそうです。

Q7.雑誌を渡されるのはなんで?
待ち時間が長くなりそうな時やお店が忙しくて担当スタイリストが席を外す時なんかに渡されることが多いです。私たちに退屈させないためのお店側の配慮でしょうね。

ちなみに、私は仏頂面でボケーっとしている時に渡されることが多いです。私の場合は「しゃべりたくないオーラ」が出ていたのかもしれません。

Q8.仕上がりがイマイチだったんですけど・・(´Д` )
もしどこかを直してほしいと伝える場合は、「えり足をあと1センチほど短く」「前髪をあと1センチほど短く」「全体的にもう少し軽く」など、できる限る具体的に伝えるようにしましょう。

しかし、あまりオススメはしません。

なぜなら、私の経験上の話ではありますが、そのままの方が良かったことの方が多いからです。
私たち素人は髪形の1点しか見ていないことが多いです。彼らプロは全体を見て髪を切っています。そういうことです。

⇒関連:雑誌の切り抜きで髪形を決めるのはやめたほうがいい

Q9.スタイリストと相性が悪いみたいなんです・・。
あります、あります。こればかりは相性があるので仕方がありません。次からは違うお店に行きましょう。

もし「そのお店自体は気に入っている、もしくは、立地上行きやすい」のであれば、次回から指名をせずに行くという選択肢もあります。

Q10.みんなカッコ良いし、キレイな人ばっかりですよね・・。
アレは「雰囲気」というやつです。しゃべってみるとみんな私たちと何ら変わりのない、普通の人です。病院のナースや携帯電話ショップの店員がかわいく見えるのと同じです。

Q11.セットの仕方がよくわからない。聞いてもいいの?
ガンガン聞いてOKです。私もたくさん質問していました。

聞く場合は「整髪料は何を使っているのか」「どんな髪型にしたいのか」「どこが上手くいかないのか」などをできる限り具体的に伝えるようにするといいでしょう。

関連
ドライヤーの使い方
ワックスの使い方

Q12.整髪料をつけたまま美容院に行っても迷惑にならない?
髪の毛に整髪料をつけていようがつけてなかろうが、どちらにしても髪の毛をカットする前にシャンプーをしてもらうことに変わりはありません。

ですので、よほどの場合・・。「シャンプーをしても落ちないくらいガチガチにセットをしている」くらいでもない限りは、特に気にする必要はありません。

ちなみに私は「用事のついでに美容院に行くときは髪の毛に整髪料をつけたまま行く。他に用事がなく、美容院に行くためだけに外出するときは何もつけずに行く」という感じです。

また何か思いついたら書き足していきますね。


おわり


スポンサーリンク



関連記事
失敗しにくい美容院の選び方
美容院の行き方を淡々と書いていく(電話予約編)
はじめての美容院。大まかな流れを淡々と書いていく
美容院で失敗しない髪形の伝え方(30代男の事例)
ヘアカラーやパーマなんてしない方がいい理由
美容院で恥をかいた話を淡々と書いていく


男の髪形


トップへ|ページ上部へ|最終更新日:2014/3/10

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ