TOPアクセサリ・小物2つ折り財布はダサい?長財布はダサい?

2つ折り財布はダサい?長財布はダサい?

・いい年した大人が2つ折り財布なんてないやろ〜。
・つうか、大人が2つ折り財布とかないからww
・大してお金も持ってないクセに格好つけて長財布なんて持ってんじゃねーよ。


ネットではよくこういう話を目にしますよね。私は2つ折り財布派なので、「2つ折り財布がダサい」なんて話題を目にすると、ついついドキっとしてしまいます。

そして、その度に声を大にして「ダサいって言うやつがダサいんだよ、ばーか」と言いたくなってしまいます。


っと、暴言失礼しました(笑


では、本題。今回は「本当に2つ折り財布はダサいのか、長財布はダサいのか」について考えてみたいと思います。


まずはお先に結論から。

〇〇がダサいっていう意見はどんなモノにでもあるから、気にしなくてもいい。

どんな物にも、それを好きな人とそうでない人がいるんですよね。

2つ折り財布が好きな人もいるでしょうし、長財布が好きな人もいる。2つ折り財布が嫌いな人もいる。はたまた、財布を持つことさえ嫌な人もいる。

そして、財布のように知名度が大きいものほど、好きな人がたくさんいますし、嫌いな人もたくさんいるものなのです。


たとえば漫画のワンピース。

私はワンピースが好きなのですが、ちょっとネットをググってみると「ワンピース 面白い」という情報がたくさん目にはいってきます。
それとは正反対に「ワンピース 面白くない」という情報もたくさん目にはいってきます。

これは単純にワンピースが面白い、面白くないということではないんですよね。世の中にはいろんな価値観の人がいるんだから、いろんな意見が出てくるのが当たり前であり、仕方のないことなんですよね。


2つ折り財布がダサいとか、長財布がダサいっていうのもそういうことなんです。

なので、「2つ折り財布はダサいとか、長財布はダサくない」なんてことは気にしなくてもいいのです。本人が気に入った財布を使えば、それでいいのです。


ただですね、財布を持つにあたって知っておくといいことがあります。それは、

2つ折り財布でも長財布でも、TPOに合わせた使い方ができなかったら両方ともダサくなる。

ということです。

・・・え〜っとですね、これは私の持論なんですけど。

私は財布でなくても、ファッションというのは「失敗さえしなければ、やってはいけないことさえしなければ、たいていは上手くいく」と考えています。

財布の場合は、「どんなに格好いい2つ折り財布でも長財布でも、やってはいけないことをやってしまうとダサくなる」ということです。

ポジティブな言いかたをしますと、「TPOに合わせた使い方ができれば、2つ折り財布でも長財布でもどちらを使ってもいい」ということですね。


じゃあ、やってはいけないことはなんなんだと。


ということで、これから2つ折り財布・長財布ともに、やってはいけないパターンをいくつか紹介していきたいと思います。

1分もあれば読めますので、もうしばらくお付き合いいただけると嬉しいです (´∀`)

2つ折り財布でやってはいけない3つのこと

1.スーツの内ポケットに入れてかさばっている。
見た目がスマートではありません。もちろん、厚さが薄く、かさばらない財布であればOKです。
2.パンパンの財布をお尻のポケットに入れている。
これも見た目がスマートではありません。お尻のポケットに財布を入れること自体がアリかナシかという話もあります。
私個人としては、「厚さが薄い財布でかさばらないのあればOK」と考えています。
3.小銭やレシートなどでパンパンになる。
これは長財布でも同じことですね。
ただ、2つ折り財布のほうが収納が少ないぶん、物を入れすぎないように気をつけないと、いつの間にか財布がパンパンになってしまいがちです。

長財布でやってはいけないこと

1.お尻のポケットに入れて財布が半分コンニチハしている。
長財布をお尻のポケットに入れると、財布が半分見えてしまいます。これは見た目が良くありません。

かくいう私も10年くらい前、長財布を使っていたときに「カバンを持ち歩くのも手間だし、楽なんだよね〜」と、ついついやっていました。
2.お尻のポケットに入れる。
お尻のポケットに長財布を入れると「財布にパンツのポケットと体の圧力が加わる」ため、型崩れをしやすいです。

これは2つ折り財布でも同じことが言えます。

しかし、長財布は財布がポケットから飛び出していることが多いため、2つ折り財布に比べるとヘンなところに圧力が加わってしまうことがあります。
その結果型崩れをおこし、財布の寿命が通常よりも短くなってしまうことがあります。
3.高価な財布に1000円しか入っていない。
長財布だけではなく、2つ折り財布もそうなのですが、「10数万もする高級ブランドの財布に1000円しか入っていない」というのはバランスがよくありません。

もちろん、「現金を持ち歩くのではなく、いつもカードで支払いをしている」というのはOKです。

大切なことは「年齢や収入にあまりに見合わない財布は持たないほうがいい」ということですね。

おわりに

とまあいつものように話が長くなってしまいましたが、ひとことでまとめますと、

2つ折り財布でも長財布でも、ダサいなんてことは気にせず、気に入ったほうを使うといいですよ」ということでした (・∀・)



ポーター(porter)・ヒート・ウォレット(2つ折り)

ポーター(porter)・ヒート・ウォレット(2つ折り)

売り上げランキング : 1584

Amazonで詳しく見る


こういうアウトドアっぽい財布も悪くないよなあと。


関連記事
2つ折り財布と長財布。男の財布はどちらを選ぶのが正解なのか。
2つ折り財布と長財布のメリット&デメリット
1〜3万円で買える、おすすめの2つ折り財布10選(メンズ)
1〜3万円で買える、おすすめの長財布10選(メンズ)
男が身につけてもいいアクセサリーは2つだけ


アクセサリ・小物


トップへ|ページ上部

Menu

大切なこと、基本的なこと
(心がまえ)
身だしなみ
(眉毛・体臭・下着)
男の髪形
(美容院・セット)
私服・普段着の着こなし
(トップス・インナー)
私服・普段着の着こなし2
(パンツ・靴)
スーツの着こなし
(背広・Yシャツ・ネクタイ)
スーツの着こなし2
(ベルト・革靴、etc)
アウターの着こなし
(ジャケット・コート)
アクセサリ・小物
(時計・財布)
アクセサリ・小物2
(マフラー・手袋)
靴ひもの結び方
(革靴・スニーカー)
コラム
(ファッション用語、独り言)
レビュー・体験談
(買い物・感想)
運営
プロフ画像
管理人
「シンプル」「おしゃれをしないこと」でおしゃれになる方法をお話していきます。ゆっくりしていってくださいね。
リンク・お問い合わせ